A.B.C-Z・河合郁人、尊敬してやまないフット・後藤輝基とMC初タッグ「夢のひとつが叶った」

後藤輝基フットボールアワー)と河合郁人A.B.C-Z)が、7月26日(日)15時から放送される『たとえるバラエティ クイズ!鼻からスイカ』(読売テレビ※関西ローカル)にてMCで初タッグすることに。収録を終えた2人からコメントが届いた。

同番組は、物事をわかりやすく説明するために人類が編み出した知恵の“たとえ”に注目し、世の中に数多ある“たとえ”をクイズ形式で学ぶ知的好奇心探求バラエティ。後藤と河合のMCのもと、クイズ回答者として、岩尾望(フットボールアワー)、デーモン閣下アインシュタイン渋谷凪咲NMB48)が出演する。

今回、様々なたとえを紹介しながら、たとえに関するクイズを出題。有名人の名たとえを紹介する「世界のたとえ」、世界のことわざに焦点を当てた「世界のことわざ」、さらに、河合が尊敬してやまない後藤のたとえツッコミを解剖する「河合プレゼンツ 後藤輝基の“たとえツッコミ”徹底解剖!」など、たとえに関するクイズが続々と登場する。

以前から、お互い「顔が似ている」と評判だったという後藤と河合。河合は後藤のたとえツッコミを尊敬しているようで、後藤との共演を「僕の夢の中のひとつでした」と大喜びする。

また以前、後藤からもらった高級腕時計を「もしいつか番組を一緒にできるようになったらその時計つけてこい」という後藤との約束通り、腕には高級腕時計がキラリ。一方、岩尾は「河合くん、すごい後藤に似てるけど、こうして並ぶとぜんぜん違うで。稲田と岩尾くらい違うで」とバッサリ切り……。

河合が番組スタッフに「どうしてもやらせてほしい」と頼み込んで実現した夢の企画「河合プレゼンツ 後藤輝基の“たとえツッコミ”徹底解剖!」では、後藤がたとえツッコミを語る10年前のVTR、さらにその素晴らしさを専門家からの意見も交えて、河合が後藤の“たとえツッコミ”を紐解く。また、後藤のたとえツッコミを全て受ける男・岩尾に向けられた、たとえツッコミもピックアップする。

初収録を終えた後藤は、「たとえツッコミみたいに言ってもらえて、こうして番組ができるなんて思ってなかったですよ」としみじみ。「しかも河合くんとはずいぶん前に知り合って、彼はバラエティもがんばっていますから、『司会になれるようにがんばりや』って言ってて。それがこうして一緒にできるようになるとはね。感慨深いところもありますね」とうれしそうな表情。

「河合プレゼンツ 後藤輝基の“たとえツッコミ”徹底解剖!」のコーナーには、「吉本の後輩がやるならまだわかるんですけど、アイドルがなんでそんなことしてるねん!? というところはありますけど」と笑い、河合について「野望のある男ですから、これからももっとドカンと行ってほしいですね」と期待を寄せた。

一方、河合は憧れの後藤とのMCを「夢のひとつが叶ってすごくうれしかったのと、やっぱりさすがですね。MCをやっているのを隣で見たことがなかったので、テンポ感と、たとえと」と振り返り、改めて後藤を絶賛。すぐそばで後藤の司会ぶりやたとえぶりを見たことで、「勉強にもなりましたし、自分はまだまだだな、というのを感じたので、修行していきたいと思います」と気を引き締めた。

また、見どころを尋ねられ、「見どころはやっぱり後藤さんの徹底解剖ですね。あの中でもとくにVTRで語っていた『なんでやねんでは終わらせない』です」とアピール。これを受けて後藤は「あれはええって!」と照れくさそうにツッコんでいた。