中村ゆりか演じる瑠衣の手口にゾワっ…!裏切りの裏側に迫る「罪のトビラ」『ギルティ』

公開: 更新:

新川優愛が主演を務める木曜ドラマF『ギルティ~この恋は罪ですか?~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)。地上波のドラマ本編では明かされなかった物語の続きや並行して起きていた物語の裏側を描くオリジナルストーリー「罪のトビラ」(全4話)がHuluで独占配信されることが決定。7月9日(木)から毎週、地上波放送終了後に1話ずつ公開される。

累計発行部数150万部を突破した丘上あい原作の人気コミックが原作。身近な人々から数々の裏切りにあって幸せを奪われ、許されない純愛に揺れるヒロインが、苦悩しながらも強く生きる姿を描く。

オリジナルストーリー「罪のトビラ」では毎回、地上波で放送された最新話の内容を受け、特定の登場人物にスポットを当てたマル秘ドロキュン・エピソードを公開。第1話では、泥仕合も辞さないドロドロの戦いで視聴者を震えさせている「爽と瑠衣」にフィーチャーし、2人の出会いを詳細にわたって描写。かつて行きつけのバー「チートン」で出会い、意気投合した2人だが、実はその時点ですでに瑠衣(中村ゆりか)は絶賛暗躍中。瑠衣は一体どうやって爽(新川)を落とし、友だちポジションに滑り込んだのか――そのゾワゾワっとする手の内が明らかになる。

さらに7月16日(木)配信の第2話以降も、オリジナルストーリーではさまざまな“秘密”を暴露。爽を好きなふりを装って、実は瑠衣と手を組んでいたアルバイト・寺嶋(神尾楓珠)をはじめ、ドラマのカギを握るキーパーソンたちの“知られざる顔”を浮き彫りにしながら、視聴者をより深い沼へといざなう。

オリジナルストーリーも然ることながら、地上波で放送中の本編『ギルティ~この恋は罪ですか?~』もクライマックスに向け、激闘の後半戦を展開。登場人物同士の度肝を抜くつながり&裏切りが続々と露呈し、“これでもか!”というほど混戦中の本編だが、第6話では爽が絶体絶命のピンチを迎えることに。瑠衣が爽を執拗に陥れようとするその訳とは? そして寺嶋の隠された過去がさらなる裏切りの引き金に……!?

中間利彦プロデューサー コメント>
爽と一真(小池徹平)、寺嶋と瑠衣、そして秋山(町田啓太)……それぞれの登場人物たちに、いったいどんな過去があったのか? 私自身、彼らの過去に興味があり、今回Huluオリジナルストーリーとして登場人物たちの【過去】を描こうと思い制作しました。まだまだ驚きの展開が連続する6話以降の本編、そして、登場人物たちの真意が見え隠れするオリジナルストーリー、この両輪を楽しんで貰えれば幸いです。オリジナルストーリーを見て本編を見て頂ければ、ドラマの世界観をさらに興味をもって楽しめると思います。「ドロドロ」と「キュンキュン」が入り混じる“ドロキュン”ラブサスペンス『ギルティ~この恋は罪ですか?~』を、最後までお楽しみください!