滝沢カレン「冷房はギリギリ耐えられる8月20日まで使わない」と節約術明かす

7月1日に放送された『ソクラテスのため息〜滝沢カレンのわかるまで教えてください〜』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)では、「お金が貯まる人・貯まらない人の習慣を徹底比較SP」と題し、今すぐ見直すべき習慣とこの夏に使える節約術を学んだ。

滝沢カレンが理解できれば、視聴者みんなが理解できる!」というコンセプトのもと、経済情報や話題のニュースなど、いまさら聞けない疑問や分かっていないことを、ソクラテス軍団から学ぶ新感覚のお勉強バラエティ。レギュラー出演者は滝沢のほか、おぎやはぎ小木博明矢作兼)、村尾信尚。ゲストに坂下千里子が登場した。また、再現VTRではバービーフォーリンラブ)と平子祐希アルコ&ピース)がお金の貯まらない夫婦役を、やしろ優とにかく明るい安村がお金が貯まる夫婦役を演じた。

冒頭、矢作から「何か節約はしているのかな?」と尋ねられたカレンは、「冷房・暖房はめったに使わないんですよ。それは身体のために、暖房は風に当たると乾燥しちゃうし、冷房も身体に良くないと思って、ギリギリの耐えられる8月20日までは使わないので。8月20日頃が一番熱い時じゃないですか? それまではギリギリ使わないので、それが節約になっている」と主張。それに対し小木は「俺はつけっぱなし。その方が節約になるって聞くよね」と意見していた。

番組では、節約インスタグラマーゆきこさんから、5年で1000万円貯める方法を、個性派芸人たちの再現VTRを元に「今すぐ見直すべき習慣」としてランキング形式で学んだ。その結果、何も買わない「無買デー」を作る、小さい財布を使う、冷蔵庫の中身は7割、冷凍庫はギュウギュウを心がける、家計簿は週1回付ける、家計簿の計算は月1回だけ、クレジットカード&ポイントカードは1つにまとめる、物を1つ買ったら同じジャンルのものを1つ捨てる「一買一捨」ルールを守るというものだった。

後半は、節約アドバイザー和田由貴さんから「この夏に使える節約術」を学び、お米はホームセンターで購入した方が安い、食器洗いは食洗機を使う、ドライヤーは吸水性の良いヘアドライ手袋を使うといった方法を知る。最後に矢作から、「いかがでした? カレンちゃん」と聞かれると、「タオル手袋で髪を乾かすなんて『絶対変わらないでしょ』という信じない側の人でいたんですけど、『自分の意識がまず絶対変わらないよ!』っていう考えがまず絶対に節約できていない」と反省。矢作が「ちょっと人を信じないときがあるもんね」と突っ込むと、「それはそうです」とカレンスマイル全開で認めた。