ビートたけし、1964年東京五輪の裏側に発掘映像で迫る!東洋の魔女の勝利への執念とは?

イメージ画像
イメージ画像

ビートたけし桑子真帆アナウンサーが歴史の裏側に発掘映像で迫る教養エンターテインメント『たけしのその時カメラは回っていた』(NHK総合)が、6月13日(土)19時30分から放送。第3弾となる今回は「東京オリンピック1964」と題して、YOUカズレーザーメイプル超合金)がゲスト出演する。

まずは、1964年に開催された東京オリンピックの裏側に、発掘映像で迫ることに。開会式で最終聖火ランナーが驚愕した事件や、男子マラソンで日本がメダルに輝いた秘策、選手村で行われた前代未聞のイベント、女子バレーボールで「東洋の魔女」が試合中に見せた勝利への執念などを紹介する。さらに、オリンピックがもっと楽しみになる事実が明らかになる。