光石研、一期一会の洋服との出会いに心躍らせるドラマ『光石研の東京古着日和』放送決定

公開: 更新:

「Pen Online」にて不定期配信中の俳優・光石研が主演を務めるドラマ『光石研の東京古着日和』の特別編が、7月11日(土)25時からBSフジで放送される。

日頃からヴィンテージカーをこよなく愛し、身に着ける洋服や腕時計、そしてインテリアにも独自のこだわりと審美眼をもつ光石。このドラマは、そんな“モノを愛する”光石がいま気になる東京の古着屋を訪れ、一期一会の洋服との出会いに心躍らせる物欲ストーリー。古着購入に至る光石の葛藤がコミカルに描かれる。

7月11日に放送される特別編のタイトルは「千駄ヶ谷 フリマ スペシャル 特別編 ひと目惚れには手を出すな」。光石は千駄ヶ谷へ繰り出し、週末に不定期で行われる“大人の古着フリマ”に出没。今回も一点モノとの一期一会、男の物欲と知識欲を刺激するヴィンテージの魅力を余すところなく発掘。レギュラーの内容よりもロングタイムでバージョンアップした千駄ヶ谷スペシャル。いつも以上にさまざまなショップへ足を運び、古着散策とショッピングをバーチャルで楽しめる内容となっている。また通常であればドラマ出演の実現が難しい、東京のファッション&カルチャーを牽引する登場人物たちにも注目だ。

今回の特別編が放送されることについて光石は「第1話の撮影を終えた時には、ここまで続くと思っていませんでした。みなさんにご視聴をいただき、面白かったと言っていただいたそうで、制作スタッフとともに第2話を作ろうか、それじゃあ次は第3話も。という具合に撮影を続け、今回の特別版に辿りつきました。どこまでが光石研なのか? どこまでが登場人物なのか? 視聴者のみなさんにはそれがわからないと思うし、そのグレーな部分も面白いと思うので、是非ご覧ください」とコメントを寄せている。

なお、7月4日(土)25時からBSフジにて、これまで「Pen Online」で配信された第1話~第3話を一挙放送する。ラインナップは以下の通り。

第1話 「デッドストックに、弱くてさ」
舞台は東京のなかでも、墨田川に面した江戸情緒が色濃く残る東日本橋。昔からめっぽう弱いという軍モノで、しかも超希少な出物に思いを馳せる、なんともユーモラスな光石に注目。

第2話 「トラッドにはいまも青春の僕がいる」
舞台は目黒・学芸大学。庶民的な雰囲気の商店街や、昔ながらの町中華、銭湯などとともに、お洒落な古着屋や飲食店、カフェなどが立ち並ぶ人気のエリアだ。相反するカルチャーがほどよくミックスされたこの街で光石が出会った“トラッド”なアイテムとは?

第3話 「アメカジ、渋カジ、からのイタカジ?」
舞台は世田谷・上町。三軒茶屋と下高井戸を結んだ世田谷線沿線のこの街にある、“攻めた”ラインアップの古着屋を訪れた。光石にとって、懐かしくも新しい“イタカジ”の世界とは?