りんたろー。の“憑依型”演技にスタッフ高評価「バランス感覚が素晴らしい」

6月11日に放送される『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)は、「突破交番&謎の人体ミステリーSP」。

内村光良ウッチャンナンチャン)がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を取材し、再現ドラマとクイズで放送。徹底的にこだわったディテールの再現ドラマを通し、追い詰められたピンチを脱出する爽快感を追体験できる新感覚ドラマ&バラエティ。レギュラー解答者として、サンドウィッチマン伊達みきお富澤たけし)、ゲスト解答者として、EXITりんたろー。兼近大樹)、岡部大ハナコ)、後藤拓実四千頭身)、ゆきぽよが出演。再現ドラマには、EXIT、松陰寺太勇ぺこぱ)、菊田竜大(ハナコ)、片桐仁岡本あずさ3時のヒロイン福田麻貴かなでゆめっち)らが登場する。

りんたろー。&菊田が出演する「伝説の看板 カフェの張り紙」では、経営の危機に陥ったカフェの危機を1枚の張り紙が救った突破劇を紹介する。りんたろー。が店長を務める「カフェ・ド・R」は、フランス料理をアレンジした絶品カフェ飯が自慢のお店。しかし、とある事情で1か月ほど休業せざるを得ない状況に。休みと知らずに店に来てしまったお客さんにまた来てもらえるように、店長が張り紙に記した一言とは……!?

この突破劇の見どころは何といっても、りんたろー。演じる「カフェ・ド・R」店長のキャラの濃さ。当番組では「DJりん」としても活躍中のりんたろー。だが、今回も持ち前の憑依力で、「トレビアーン!」が口癖の、フランスかぶれのカフェ店長を見事に演じ切る。「再現ドラマには何度も出演しているが、主役だったらキャラを強く、目立たない一般人だったらキャラを抑える、というバランス感覚が素晴らしい」とスタッフも高く評価するりんたろー。の演技に注目だ。

また、「カフェ・ド・R」を訪れる客を演じる菊田との息もぴったりで、セリフを間違えてもお互いにフォローし合ったり、休憩時間にはインスタントのコーンスープを美味しくする方法でワイワイ盛り上がったりと、撮影は終始和やかな雰囲気の中で行われた。第一子が誕生したばかりの菊田が、りんたろー。から「子供、かわいい? どっちに似てる?」などと質問攻めに遭い、「めっちゃかわいいです」とデレデレで答える様子には、周囲のスタッフも癒やされたのだとか。

一方、3時のヒロインが出演するのは、原因不明の病の謎の解明に挑む医師たちの突破劇を紹介する「人体ミステリー ~青い血と抜けない舌~」。医師役として片桐が登場する。なお、スタッフによれば、3時のヒロインは「やはり芸人さんだけあって、セリフ覚えがすごい!」とのこと。特に、ハーブティーとジュースが大好きな今どきの看護師を演じたかなでは、「女優として将来有望」だそうで、「圧倒的なインパクトで、個性的な役がハマりそう」と大絶賛だ。

さらにこの日は、兼近、松陰寺、岡部らが番組初のCGアニメ&イラスト化! 今回は、新型コロナウイルスの影響による感染予防対策のため、人気コーナー「突破交番」のロケが不可能になり、出演者をCGアニメ&イラストで表現するという代替策をスタッフが考案。番組初のピンチをいつもとは一味違うアプローチで“突破”することとなった。

CG 、アニメ、実写が混ざった表現にMCの内村は「まさにアメリカンポリス(英語、日本語、吹替えが入り乱れる突破劇が毎回話題になっている)状態。癖になるかも」とクギヅケ。レギュラー出演者の伊達&富澤は「(内容が)全然入ってこない」と笑いが止まらず、しばし言葉を失っていた内村が「慣れていこう。テレビの前の皆さんも慣れていこう!」と呼びかけるひと幕も。そんなCGアニメ&イラストの「突破交番」に注目だ。