決勝トーナメントへの切符を手にするのは…!?『KING OF DANCE』最終話

本気のストリートダンスで注目を集めるドラマ×舞台連動プロジェクト『KING OF DANCE』(読売テレビ、5月16日、毎週土曜24:58~/中京テレビ、5月21日、毎週木曜25:44~/BS日テレ、5月21日(第3話)、毎週木曜23:00~ ほか)最終話(第6話)の場面写真が解禁となった。

ダンス自慢の俳優たちが限界ギリギリのダンスパフォーマンスで魅せるTVドラマ×舞台の連動プロジェクト『KING OF DANCE』。高野洸和田雅成荒木宏文丘山晴己蒼木陣丞威福澤侑本田礼生眞嶋秀斗滝澤諒野島良太OOPARTZRYUICHIが出演する。

D2(福澤)がWORLD_Mへ移籍し、3人で挑んだRED=RUM戦では大惨敗を喫したDrawing Back(略:ドロバ)。グループステージ突破を賭けたWORLD_Mとの因縁の一戦が迫る中、すれ違いから解散という言葉まで飛び出したドロバと時本(荒木)は再び同じ方向を向くことが出来るのか……? 国内最高峰のダンス大会「KING OF DANCE」を通じての登場人物たちの決断や成長、大注目の「本気のガチダンスバトル」の結末とは……?「ガチダンス」だけでなく、渦巻く人間模様、思わぬ展開が待ち構える激動の最終話に注目だ。

そして、ファン待望のBlu-ray&DVDの発売が、8月26日(水)に決定。本編に加え、キャストインタビューや練習風景、撮影風景などが収録された約120分の見どころ満載のメイキング映像、チーム別のダンスプロモーションビデオ、スポット集などが収録されてる。特典には見ごたえのあるブックレットを封入、更に初回限定版には特典として登場キャラクター全12種のポラロイド風フォトカードセットが封入される。他にも、法人別特典として商品未収録の限定メイキング映像や限定イベントのライブ配信、2L版のブロマイドセットなどの特典も。本編に加え、さらに魅力深まるダンサーたちの裏側の模様も必見となっている。

また、今年7月~8月に上演が決定している舞台『KING OF DANCE』のチケットプレイガイド二次先行が、各プレイガイドにて予約を受付中となっている(5月17日(日)23時59分まで)。

<第6話あらすじ>
突然のD2(福澤)移籍から、空(高野)、HIDE(蒼木)、駆(丞威)の3名での初試合となるDrawing Back VS RED=RUM戦が始まった。RED=RUMが得意とするアニメーションダンスで対抗するDrawing Back。赤井の挑発により、熱くなってしまったDrawing Backは、RED=RUMに惨敗してしまった……。

空は久しぶりに晴彦(和田琢磨)が働く実家の織物工場へやってきた。そして今まで聞くことが出来なかった、晴彦の怪我について切り出す。その頃、HIDEは移籍したD2を打ち負かすことを誓っていた。

D2脱退以降ばらばらとなっていたDrawing Backは、自然とまた稽古場に集まった。しかしそこには、なぜか時本(荒木)からの置き手紙。困惑するDrawing Backだが、するとそこへあのKIZAMIが!? 果たしてDrawing Backは、KOD優勝への思いを一つに踊ることはできるのか――?

同じく最終戦に向け、コンビネーションの精度を高めるべく練習を重ねるWORLD_Mのメンバー。D2は、海斗(和田雅成)と真城(丘山)に合わせようと必死だった。課題はまだまだ山積みだが、Drawing Backとのバトルの日が刻一刻と近づいて来る。ついにグループステージ最終戦。決勝トーナメントへの切符を手にするのは、いったい誰なのか?