和田琢磨、陳内将、安里勇哉ら2.5次元俳優が出演!3人のTVクルーが奇妙な人形を発見し…ドラマ『CODE1515』

公開: 更新:
左から校條拳太朗、和田琢磨、陳内将
左から校條拳太朗、和田琢磨、陳内将

和田琢磨陳内将安里勇哉ら2.5次元舞台で活躍する若手俳優が出演するドラマ『CODE1515』が、BSフジで5月10日(日)24時から放送開始。また、フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、BSフジの放送終了後の5月10日(日)24時30分から配信開始することが決定。さらに2、3話はFODにて先行独占配信される。

『CODE1515』は、BSフジとフジテレビが制作する完全オリジナルドラマ。出演は今注目を集める2.5次元舞台で活躍する若手俳優たちで、3人のTVクルーが奇妙な人形を発見するところから物語は始まる。その人形がもたらす暗号に導かれて、3人は25年後の世界から来た未来人たちと出会い、彼らが後悔している出来事の“やり直し”を手伝うことに……。この行動は誰かを救うことなのか……それとも……? “過去のやり直し”を通して、“未来”とはなにか、“今”とはなにか、を見出していく。和田、陳内、安里のほか赤澤燈校條拳太朗佐奈宏紀ザ・ギース高佐一慈尾関高文)らが出演する。

<あらすじ>
星奈希望(ほしな・のぞみ=和田)はネットテレビ・チャンネル88(ダブルエイト)に所属するカメラマン。ディレクターの昴巧(すばる・たくみ=陳内)、音声の蜂須賀煌(はちすか・こう=校條)と日夜スクープを狙い、都内を奔走していた。予定していた取材先に断られ、次のネタの当てもなく3人が途方にくれていたその時……行く手に巨大なバッグが“落ちてきた”。恐る恐る開けると、中に入っていたのは……人間そっくりの人形。腕部分には5つのUSBポートがついている。番組のネタになるかも、と3人は撮影準備に入る。ディレクターの巧はポートにUSBを差し込み、希望はカメラのスタンバイを完了して撮影開始……しようとして驚愕した。

カメラには何も映らない。USBからダウンロードしたデータには数字の羅列が……。「1515 35.564129 139.594417」。そしてバッグは忽然と消えてしまった。あのバッグの中の人形は何だったのか? そして謎の数字は何を意味するのか?

画像ギャラリー