片桐はいり、安達祐実の夢に現れある事実を告げる…『捨ててよ、安達さん。』第4話

公開:

片桐はいりが、安達祐実主演のドラマ25『捨ててよ、安達さん。』(テレビ東京系、毎週金曜24:52~)の第4話(5月8日放送)にゲスト出演する。

本作は、安達さん(安達)が女性誌の連載企画の依頼を受けたことをきっかけに、自身の代表作がダビングされた “完パケDVD” を始め、様々な“捨てられないモノ” を捨てていくストーリー。各話、擬人化したモノが安達さんの夢の中に現れ、自分を捨ててほしいと名乗り出る……というシュールな世界が描かれる。片桐のほかに、モノを演じるゲストとして、臼田あさ美戸塚純貴梶原ひかり加藤諒北村匠海早織じろうシソンヌ)、徳永えり松本まりかYOU渡辺大知(五十音順)と豪華な顔ぶれが集結。彼らがどんなモノを演じるのかにも注目だ。

<第4話あらすじ>
女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の相談を持ちかけられた安達さん(安達)。ある日、遠い親戚だという光代おばちゃんから手作りの大きな時計が届く。お礼の手紙を書こうと筆を執ったが、あまり進まず……。悩んでいるうちに眠ってしまった安達さんの夢の中に光代おばさん手作りの時計・ミツヨ(片桐)が現れる。そして、今まで知らなかった意外な事実を知る!