大泉洋主演『ノーサイド・ゲーム特別編』が未放送カットを織り込み放送決定!

公開: 更新:

大泉洋主演の『ノーサイド・ゲーム特別編』(TBS系)が、4月26日(日)20時から放送される。

2019年7月期に放送された『ノーサイド・ゲーム』は、池井戸潤の同名小説を原作に、ヒットメーカーの伊與田英徳プロデューサーと福澤克雄監督が映像化を手がけたドラマ。ドラマ放送の後に開催されたラグビーワールドカップ2019日本大会での日本代表の活躍と共に、ラグビー人気が高まり昨年の大きな話題になった。

物語の主人公・大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン君嶋隼人(大泉)は、出世レースの先頭に立ち、幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、本社から府中工場に飛ばされてしまう。総務部長として工場に赴いた君嶋だったが、さらなる厄介事が発生。かつては強豪だったが、現在は成績不振にあえぐトキワ自動車のラグビーチーム「アストロズ」のGMを兼務するように命じられてしまう。ラグビーの知識も経験もない君嶋が、チーム再建に取り組む姿は、多くの視聴者の感動を呼んだ。大泉のほかに、君島の妻役で松たか子、君嶋を天敵とみなしている滝川常務役で上川隆也が出演している。

今回は、当時放送されなかった未放送カットを織り込み、大泉のナレーションを加えた特別編として再構成される。

また、当初予定されていた『半沢直樹 特別総集編 前編』『半沢直樹 特別総集編 後編』日曜劇場『半沢直樹』は、現在放送日程を調整中。放送日時が決定次第、ドラマ公式ホームページで発表される。