桐谷さんがついにマイホーム購入!?フェフ姉さんはキックボクシングでダイエットに挑戦『月曜から夜ふかし』SP

公開:

マツコ・デラックスと関ジャニ∞の村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし~日本の大大大問題!春の全国一斉調査SP~』(日本テレビ系)が、4月13日(月)の21時から2時間にわたって放送。今回は、この番組がきっかけで一躍有名になった株主優待だけで生活をする投資家の桐谷さんや、滑舌の悪さでブレイクしたフェフ姉さんなどが登場する。

同番組は、日本全国の気になることを深掘りしていくバラエティ。世間で密かに話題になっていることなどが書かれたカードを選び、そのカードに記されたお題や内容に沿ったVTRをもとに、マツコと村上が自由気ままなトークを繰り広げる。

スペシャルでは恒例となった桐谷さんへの密着企画で、70歳を迎えた桐谷さんが計画している“あること”が判明する。この日、番組スタッフは桐谷さんの自宅を半年ぶりに訪問。前回の放送では玄関は荷物で溢れかえり、リビングは“史上最悪の散らかり状態”だったが、今回は、比較的片付いている状態。スタッフも思わず「今まで見た中で一番人間らしい」とこぼしてしまう。

桐谷さんは電気を入れていないコタツに入りながら、半年前に番組が密着した自身の恋の顛末や、最近考えているという“ある計画”をスタッフに告白。実はマイホームの購入を考えているとスタッフに吐露した桐谷さんは、そのことに関係しているという“ある優待券”について語りだす。

財布の中に20年間入りっぱなしで、使用期限もないというその優待券がきっかけとなり、マイホーム購入を決意したという桐谷さんは、さっそく家を購入するため、専門家に相談。「最近、自分の人生には期限がある」と気づいたという桐谷さんは、“マンションを買って猫を飼う”という先延ばしにしていた夢を叶えることができるのか。番組では、桐谷さんの“マイホーム購入プロジェクト”に密着。しかし、その途中、桐谷さんに予想外の事態が起こってしまう。

さらに今回は、半年前のスペシャルで北海道の女相撲大会に出場し、あっさりと敗北してしまったフェフ姉さんも登場。番組では、親身になって稽古をつけてくれた親方に申し訳ないと大号泣したフェフ姉さんを応援するための、“特訓企画”を実施する。

相撲を教えてくれた先生から「体を絞ったほうがいい」とアドバイスを受けたフェフ姉さん。足腰を鍛えて、体質を改善するために、今流行りの「キックボクシング」でダイエットをすることに。目標は、かつて出稽古先でこてんぱんにやられてしまった、12歳の女相撲全日本チャンピオン・幸芽(こうめ)ちゃんへのリベンジ。果たしてフェフ姉さんは“だらしない体”を絞り、幸芽ちゃんを倒すことはできるのか。

その他、「全国ご当地問題」では、日本全国各県の面白ニュースや、視聴者からの問い合わせなどを元に調査。「徳島県のご飯をあげた後、必ず狂暴になる犬」や、「長野県民は“自宅の標高が言える”“くるみを素手で割れる”という噂は本当か?」などの問題を検証していく。