大泉洋『ハケンの品格』続投!篠原涼子演じる春子との恋の行方は…?

公開: 更新:

篠原涼子が主演を務める水曜ドラマ枠『ハケンの品格』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に、大泉洋TEAM NACS)の出演が決まった。

同ドラマは、篠原演じる一匹狼の最強ハケン社員・大前春子が主人公。新卒で会社に就職し正社員になれば将来は安泰、という日本の雇用システムは平成で終わった。もはや、「サラリーマンになれば一生安泰」なんてのは幻想なのだ。日本人の仕事に対する考え方も大きな変化を見せている。「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」……。カオスと化したこの令和の時代、スーパーハケンの春子は、どんな働き方をしているのであろうか? 新しい時代の働く者の品格を問うドラマとなる。

これまで、新メンバーの杉野遥亮吉谷彩子山本舞香中村海人Travis Japan)、塚地武雅伊東四朗のほか、13年前の前作と引き続き小泉孝太郎勝地涼上地雄輔の出演が発表されていたが、このほど、東海林武役の大泉が緊急参戦することが決定。前作ラストで名古屋支店へ異動になり、大前春子との恋の行方も不透明なままだったが、13年の時を経た今、一体どんな関係になっているのか……?「とっくり!」「くるくるパーマ!」と、当時も話題になった春子との掛け合いに注目だ。

<大泉洋 コメント>
続編のお話をいただいた時には既に舞台の出演が決まっていまして……。しかし『ハケンの品格』は私にとって非常に思い出深い作品ですので何としても出たい、とスケジュールなど色々調整し、何とか出演できる事になりました。確か前作の時も舞台とスケジュールが被っていたような気がします。不思議な話ですが、なんであれまた出演させていただけるのは光栄ですし、13年ぶりにまた皆さんにとお会いできると思うと今からとても楽しみです。台本を見る限りまた篠原さん演じる大前春子とやり合う事になりそうですので、是非楽しみにお待ちください。