リアル忍たま、サバンナ・八木の忍法で手裏剣の全国大会に出場!

公開:

3月3日の『沼にハマってきいてみた』(NHK Eテレ、毎週月~水曜18:55~)は、「忍者沼 リアル忍たま&三重大学忍者部が登場!」と題し、八木真澄サバンナ)をゲストに迎える。

大好きでドハマりしてしまった趣味のことを、インターネットの世界では「沼」と呼ぶが、同番組はアイドル・スポーツ・音楽など「ある沼にハマった」若者たちを主人公にし、それぞれの沼にはどんな哲学や魅力があるのか、多種多様な青春を謳歌する10代の世界を深掘りしていく中高生向け情報バラエティ。高橋茂雄(サバンナ)、桜井日奈子松井愛莉がMCを務めている。

横浜市の忍者道場に通う小学5年の航平くん。忍者かつ格闘家になる夢を持つ“リアル忍たま”だ。八木忍者の忍法「テレビの術」で、今回特別に手裏剣の全国大会東京予選に出場することに。その結果は?

もう一人のハマったさんは三重大学2年のそらさん。忍術書の研究を主目的とする「忍者部」を創設。番組ではそらさんたちが作った“忍者クイズ”を披露。さらに、旅人にふんした忍者が身につけていた隠し武器や食べ物に迫る。