白石麻衣、ノブコブ吉村崇と異色コラボ披露「やっぱり、破天荒な方(笑)」『脱力タイムズ』

公開: 更新:

2月21日(金)公開の映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』に出演している乃木坂46白石麻衣と、お笑い芸人・平成ノブシコブシ吉村崇が、2月21日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00~)に出演する。

同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず“脱力”するような切り口で解説するニュースバラエティ。MCをアリタ哲平こと、くりぃむしちゅー有田哲平が務め、キャスターを小澤陽子アナが担当。全力解説員として、吉川美代子齋藤孝出口保行が出演する。

吉村の前回出演時、平成が終わるにあたって平成ノブシコブシというコンビ名を変えるべきだという話になり、新しいコンビ名が“懲役ノブシコブシ”に決まった。しかし、吉村自身が気に入らないようで、改めて新時代にふさわしいコンビ名を全力解説員の3人が考えることに。解説員たちのネーミングセンスに吉村は困惑するばかりで……。

特集では、副業による収入アップ術を徹底解説する。老後の蓄えに不安を抱く人が増える中、副業収入に注目が集まっている。今回は、スタジオに副業成功者を招き、彼らの経験談から収入アップのノウハウを学ぶ。最初に、会社員として働きながらドローンパイロットを副業にしている男性が登場。彼は、ドローン操縦でかなりの収入を得ているという。ドローンを操縦するのは高度な技術が必要で、吉村も「めちゃくちゃ難しいですよ」と力説。どれだけ難しいのか、ドローン操縦未経験者の出口が挑戦する。すると、出口は意外な才能を発揮。アリタをはじめ、出演者陣を驚かせる。

さらに、ゴルフインストラクターを副業にしている男性が登場。彼によれば、ロングパットが一番難しいということで、吉村が8mのロングパットを打ってみる。予想通り、吉村のパットは外れてしまう。ゴルフ未経験者の白石も、ロングパットに挑戦。パターの持ち方すらおぼつかない様子の白石だったが、とんでもないミラクルを起こす。

出演者陣の才能があふれ過ぎて、企画がグダグダに!? 白石と吉村が、それぞれの能力を生かした異色のコラボを披露する。

<白石麻衣 コメント>
――収録は、いかがでしたか?

毎週見ている番組の空気感に入ることができて、楽しくやらせていただきました。アリタさんと芸人さんの掛け合いや、毎回変わるテーマが面白くて、好きなんです。オファーをいただいた時は、ついに出られるんだと思って、めちゃくちゃうれしかったです。収録前は、ちょっと緊張しました。私は笑い上戸なので(笑)。

――ご自身では、笑いをこらえられたと思いますか?

頑張ったと思うんですけど……どうでしょう?(笑)。

――吉村さんとの共演は、いかがでしたか?

やっぱり、破天荒な方だなと思いました(笑)。吉村さんがムチャぶりされて困っているのは、私にも伝わってきました。それでも体を張って、いろいろやっていらっしゃるのがすごいですし、面白かったです。

――ご自身でオンエアを見るのが楽しみですか?

そうですね。(乃木坂46の)メンバーもこの番組が好きな子が多いので、みんなにも見てもらいたいです。

――最後に、視聴者へのメッセージをお願いします。

今回初めて出演させていただいて、とても楽しかったです。ゴルフのパターも一生懸命やりましたので(笑)、ぜひ見ていただきたいです。