元アイドルの「お尻の穴好き」告白に有吉弘行も呆れ顔「手に負えない」『有吉反省会』

公開: 更新:

元アイドルでタレントの奥仲麻琴が、2月15日放送の『有吉反省会』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)に出演し、「動物のお尻の穴が好きすぎて、穴ばかり撮影していること」を反省した。

有吉弘行が司会を務める同番組では、ゲストの「反省人」たちが過ちを告白&懺悔。毒舌タレントが「反省見届け人」として参加し、最後に反省人が行う「禊」を見届ける。今回の反省見届け人は、バカリズム大久保佳代子博多大吉

奥仲は、キャビンアテンダントをモチーフとしたアイドルグループ・PASSPO☆としてメジャーデビューし、グループ内で圧倒的な人気を誇っていた。現在は女優やYouTuberとして活躍しているが、今回動物の“お尻の穴好き”を告白した。

奥仲は、自身のSNSに、連日のように犬やウサギなどのお尻の穴の写真を投稿。理由と聞かれると「お尻しか興味ない」と言い切り、「ケツの穴がすごい好きで……」「酸っぱそうな顔したお尻の穴とか……」などと、元アイドルとは思えない発言を連発した。

有吉から「どこがいいの?」と聞かれた奥仲は「かわいくないですか? 蕾がパって咲きそう」と主張。お尻の穴の臭いも大好物だそうで、「めっちゃ嗅いじゃいます!」と笑顔を浮かべていた。

さらに奥仲は、人のお尻の穴も大好きで、そこから出てくる排泄物にも興味があると言い出し、大吉は「たぶんだけど、放送しないほうがいい」と放送中止を要求。大久保も「てめぇ大丈夫?」とたしなめ、有吉も本来の反省とは趣旨が異なってしまっていることを指摘し、「手に負えないのよ、そうなっちゃうと」と注意していた。

ここで奥仲が、服の上からお尻を触るだけで、お尻の穴の形を当ててみせるという特技を披露。最初に標的になったのは新婚のバカリズムで、奥仲にお尻を触られた上に、ぽっかり開いたお尻の穴を唇で再現され、「ゆるゆるじゃねーか、閉まっているわ!」とツッコんでいた。

そんな奥仲に対し、レギュラー反省人のぱいぱいでか美が「性癖っぽくて怖いですよね。全国の変態たちをテレビで刺激している」とコメントすると、有吉がこれに同意。「俺も久々にそういう店に行こうと思っている」と、“変態”として刺激されたことを打ち明けつつ、バカリズムに「結婚しなきゃよかったな~」と語りかけ、笑いを誘っていた。

とにかく“穴”が大好きだという奥仲への禊は、「猛獣のお尻の穴の撮影」に決定。危険な禊に嫌がるかと思いきや、「はい、行きたいです!」と快諾した奥仲に、有吉も「喜んでるからね」と呆れていた。

番組ではこの他、上地雄輔が登場。「タレントさんの楽屋の張り紙に低レベルな落書きを20年以上しつづけ、困惑させていること」を反省した。