内田理央演じる桃江、小関裕太と密室で2人きり…『来世ではちゃんとします』第5話

公開: 更新:

内田理央主演のドラマパラビ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系、毎週水曜25:35~)の第5話が2月5日に放送される。

本作は、「グランドジャンプ」(集英社)にて連載中のいつまちゃんによる同名作が原作。恋に悩む女性たちから共感の声が殺到している、SNS世代に絶大な人気を誇るコミックスの実写ドラマで、性をこじらせたイマドキ男女の赤裸々ラブエロコメディ。テレビ東京のドラマ初主演の内田は、今作で5人のセフレがいる性依存系女の大森桃江を演じる。そして、桃江が働くCG制作会社「スタジオデルタ」の個性豊かな社員達を、太田莉菜小関裕太後藤剛範飛永翼が演じるほか、彼らを取り巻く登場人物として、ゆうたろうのほかに、中川知香小島藤子塩野瑛久が出演する。

<第5話あらすじ>
アラサー女子・大森桃江(内田)と高杉梅(太田)が勤めるブラックCG制作会社「スタジオデルタ」。アクシデントで、会社の地下倉庫に閉じ込められてしまったヤリマンの桃江とヤリチンの松田(小関)は、理性を保つのがやっと!? 2人は性欲に打ち勝つことができるのか!?

一方、「スタジオデルタ」のチームリーダー・檜山トヲル(飛永)が通い詰めている風俗嬢・心(中川)。毎日様々な男に抱かれる彼女はどんな客に対しても笑顔を絶やさないのだが、イヤな客の相手をするときは心の中であることを想像しているという……。一体何を思っているのか?

そして、ある日桃江は、何もない自分の人生に落ち込む。そんな気持ちを忘れさせてくれるのはセフレの1人・Dくん(富田健太郎)だった。フリーターでお金は無く、ちょっとおバカなDくんだが、その明るさに桃江は元気づけられ……。