成田凌、主演映画の共演女優に突然の告白!?鶴瓶は「ネットニュースになる!」と大慌て

成田凌が、12月17日に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系、毎週火曜24:12~)に出演。主演映画で共演した女優について、MCの笑福亭鶴瓶と熱く語り合う一幕があった。

同番組は、街の人への何気ないインタビュー映像をきっかけに、鶴瓶とゲストがよもやま話を展開するトークバラエティ。

主演映画『カツベン!』が全国公開中の成田。作品を鑑賞したという鶴瓶は、竹中直人井上真央竹野内豊高良健吾永瀬正敏など、主役級の俳優陣が「脇役」というものをしっかり踏まえていると熱弁する。成田も同調しつつ「あんな竹野内さんを見られる作品はそうそうない」と驚いたことを明かした。舞台挨拶では、多くの俳優陣の中心に立てる喜びを噛みしめ「信じられなかったです。何をしなくても立っていれば、どうにかしてくれるメンバー」と大興奮だった。

また、作品を観たという鶴瓶は、成田と共演している黒島結菜が光っているとコメント。自身がMCを務める番組『A-Studio』(TBS系)に黒島がやってきたと言い「あの子、かわいらしいなぁ」とポツリ。成田が「(自分も)ちょっと好きですもん!」と吐露すると、鶴瓶は「俺も!」と返す刀で同調した。過去に同番組のアシスタントをしていた森川葵が、黒島と仲が良いということで、わざわざ電話をし、食事のセッティングをしたと鶴瓶。もともと優香が好きだったものの、結婚をしたことで「卒業せなアカン」と思っており、そこに登場したのが黒島だという。彼女の魅力は、映画と普段の雰囲気がまったく違う点。成田も「画面に映ると半端じゃなくなる!」と普段の物静かな雰囲気とのギャップがあると話した。

2人で熱く語り合う中で、彼女の不可思議な魅力を感じたのか、成田は再び「(黒島が)好きです!」と宣言。「おばあさんになってもずっとキレイだと思う」と熱く語った。あまりのぶっちゃけぶりに「ネットニュースになる!」と心配する鶴瓶に対し、成田は黒島と同じ事務所のため問題ないと返していた。