『同期のサクラ』出演者がゲストで登場!オリジナルミニドラマも『べストアーティスト2019』

櫻井翔が総合司会、羽鳥慎一徳島えりかアナウンサーが司会を務める日本テレビ系の音楽の祭典『べストアーティスト2019』が、11月27日(水)19時から放送。高畑充希が主演を務める『同期のサクラ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)のオリジナルミニドラマが番組内で放送されることがわかった。

現在発表されている出演者は、麻倉未稀、嵐、いきものがかりEXILEAKB48KAT-TUN関ジャニ∞King & PrinceKing Gnu倉木麻衣欅坂46THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、SixTONESジェジュンGENERATIONS from EXILE TRIBEジャニーズWESTSnow ManSuperflySEKAI NO OWARISexy ZoneDA PUMPDJ松永Creepy Nuts)、DEAN FUJIOKA、中元みずきNEWS乃木坂46花*花Perfume日向坂46平井堅FoorinHey!Say!JUMP槇原敬之Matt三浦大知、MIYAVI、森山直太朗山崎育三郎Little Glee MonsterLUNA SEAWANIMA

『べストアーティスト2019』では、『同期のサクラ』の主題歌「さくら(二〇一九)」を森山が披露。ドラマ出演者もゲストで登場するので注目だ。なお、『同期のサクラ』の同日の放送はお休み。次回の第8話は、12月4日(水)放送となっている。

<『べストアーティスト2019』内オリジナルミニドラマあらすじ>
自らの決断で夢だった故郷の橋の建設を諦め、祖父を亡くしたショックも重なり部屋に引きこもってしまったサクラ(高畑)。葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)がサクラのアパートを訪れ元気づけるも、その言葉は届かない。そんな時、百合(橋本愛)から電話がかかってきて……?