笠原秀幸、仮想通貨詐欺師に!上杉柊平演じる根岸が会社潜入を試みるが…『チート』第5話

本田翼が主演を務める木曜ドラマF『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第5話が、10月31日に放送。笠原秀幸がゲスト出演する。

同ドラマは、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田)が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。「あなたが見ているもの全てが真実とは限らない――」小さな嘘・大きな嘘が散りばめられていて、最後は視聴者も騙される嘘まみれのエンターテインメントドラマとなっている。また本田のほかに、金子大地上杉柊平福原遥富田望生横田真悠清原翔池内万作桐山漣風間俊介が出演する。

<第5話あらすじ>
沙希(本田)たちチートは、仮想通貨による詐欺について相談に来た水越の話を聞く。水越は、友人から“ラミシステム”という仮想通貨の会社を勧められた。ラミシステムとは、将来リゾート地になる海外の土地を1口20万円で買って共同所有し、その配当がラミコインという仮想通貨で支払われるという仕組みだった。

水越は、ラミシステムが開催するイベントに参加した。有名なモデルやスポーツ選手も招かれる派手なイベントで、ラミシステム日本法人代表を務める勢野(笠原)のスピーチに参加者は熱狂。勢いにのまれた水越は、ラミシステムに20万円を支払った。

その後、水越はラミコインでの配当を受け、現金に換えていた。しかし、しばらくすると換金できなくなってしまう。ラミシステム側からは一時的なシステムエラーだと説明されたものの、水越は不安になって警察に訴えたのだという。

美月(福原)の調べによると、ラミシステムは3年前にロサンゼルスの実業家が立ち上げた仮想通貨ビジネスとされているものの、巧妙な詐欺の可能性が高かった。元締めの勢野をターゲットに、沙希、美月、根岸(上杉)はチーム戦で動き始める。3人の迅速な行動についていけない加茂(金子)は、取り残されてしまう。

沙希は勢野をマークする一方、モモとしてジュエル☆トリコのライブに向けてレッスンに励んでいた。しかし、マイ(富田)とユナ(横田)がもめてばかりで、間に立つモモは困惑するばかり。

根岸は、ラミシステム日本法人の採用面接を受けて内部への潜入を試みる。一方、美月はセクシーなファッションに身を包み、女性目当てでクラブに来た勢野に近付く。チートの作戦は順調に進むかと思われたが……。