玉置浩二『SONGS』で4曲を熱唱!安全地帯への思いや歌い続ける理由を語る

公開:

玉置浩二が、10月26日に放送される『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に2年ぶりに出演。ロングインタビューで、玉置が今どのように音楽に向き合っているのかを語る。

今回、玉置が、彼の歌の力を存分に味わえる4曲を全てフルコーラスで歌唱。パワフルなボーカルで常に観客を熱狂させてきた「JUNK LAND」、1987年発表の玉置初のソロ・アルバムに収録されている「She Don’t Care」、玉置自身が弾き語りで聞かせる「青い“なす”畑」、そして長い活動休止期間を経た安全地帯が2010年に発表したシングル「オレンジ」だ。

さらにロングインタビューでは、玉置が年を重ねるにつれて音楽との向き合い方がどのように変わってきたか、自身にとっての安全地帯、そして歌い続ける理由、今音楽や生き方について何を考えているのかをじっくりとトーク。

さらに、1985年に行われた安全地帯の横浜スタジアムライブ、安全地帯の35周年記念として2017年に行われた日本武道館公演、そして今年、奈良・薬師寺で開催された玉置とオーケストラとのコンサートの模様など、玉置の音楽の軌跡をたどる貴重な映像も多数紹介する。