芦名星&村井良大がゲスト出演!“ブラック経営”化粧品会社社長の悪質な詐欺の真相とは!?『チート』第4話

公開: 更新:

本田翼が主演を務める木曜ドラマF『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜23:59~)の第4話が、10月24日に放送。芦名星村井良大がゲスト出演する。

同ドラマは、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田)が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。「あなたが見ているもの全てが真実とは限らない――」小さな嘘・大きな嘘が散りばめられていて、最後は視聴者も騙される嘘まみれのエンターテインメントドラマとなっている。また本田のほかに、金子大地上杉柊平福原遥富田望生横田真悠清原翔池内万作桐山漣風間俊介が出演する。

<第4話あらすじ>
チートが次に狙うターゲットは、化粧品会社の社長・東堂真理亜(芦名)。沙希(本田)たちは、真理亜に金を騙し取られたという大学生・絵里から事情を聞く。

絵里は、真理亜の会社で出している化粧品のモニターになり、SNSでの宣伝を引き受けた。絵里が真理亜から宣伝を頼まれた商品をいったん買い取り、写真をSNSに投稿したと確認されれば返金。それに加え、宣伝した商品の値段の10%の報酬が絵里に支払われることになっていた。絵里が化粧水を買ってSNSに写真を投稿すると、真理亜の会社から約束通りの金額が支払われる。絵里は真理亜を信用し、同じ取引を何度か繰り返した。

その後、真理亜の紹介で連絡してきた山根という男から、50万円の美顔器のモニターを依頼される。宣伝の報酬が値段の30%と聞いて、絵里は美顔器を購入。しかし、美顔器は届かず、山根とは連絡が取れなくなる。絵里が真理亜に問い合わせても、取り合ってもらえないのだという。沙希たちは、真理亜と山根がグルだと考える。

一方、ジュエル☆トリコのライブが迫り、沙希はモモとしてライブの宣伝活動に励む。ファン投票でセンターに選ばれたマイ(富田)も、懸命に頑張っていた。しかし、ユナ(横田)はセンターになれなかったことにふてくされて、モモとマイに協力しない。

チートは、真理亜を追い込むために動き出す。加茂(金子)は面接必勝法の本を読まされ、リクルートスーツを着せられる。自分が何をするのか分からない加茂の鈍感さに沙希はイライラ、根岸(上杉)と美月(福原)もあきれるばかり。

加茂は真理亜の会社の採用試験を受け、社員として潜入する。真理亜は加茂に、翌日までに契約を10件取ってくるように命じる。契約が取れなければ加茂はクビになり、チートの作戦が破綻してしまう。加茂は真理亜のパワハラを受けながら働くハメになり……。

一方、沙希は、真理亜が通うスポーツクラブで偶然を装って彼女に近付き、罠を仕掛ける。