ジャニーズWEST・神山智洋『チート』の詐欺師役が好評「顔面が素晴らしすぎるし騙されたい」の声

本田翼が主演を務める木曜ドラマF『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜24:09~)の第2話が10月10日に放送。インターネット上では、この日ゲスト出演したジャニーズWEST神山智洋に注目が集まった。

本作は、年間被害総額が400億円にものぼる特殊詐欺をはじめ、若者たちにも魔の手が迫る詐欺事件をテーマに、人の心を見抜くことにかけては天才的な能力を持つヒロイン・星野沙希(本田)が、クセ者ぞろいの仲間たちと悪徳詐欺師を騙して懲らしめていく痛快ストーリー。

警視庁刑事・安斎和毅(風間俊介)の手によって結成されたスペシャリスト集団「チート」が今回追うのは、動画サイト「チューチューブ」を使った詐欺事件。仮面姿の人気チューチューバー・サスケが、視聴者に動画配信セミナーを開くと告知したものの、入会金を集めた後に持ち逃げするという事件が起きた。調査の結果、犯人はサスケ本人ではなく、大学生の神谷零士(神山)がなりすましたものだった。彼は、集めた金で後輩の西田拓也(HiHi Jets井上瑞稀)と佐野直人(ジャニーズJr.佐藤新)とキャバクラで豪遊していたのだった。

彼らを退治すべく、加茂悠斗(金子大地)が、新たな仮面人気チューチューバー・カモエルとして動画をアップし、おびき出す作戦を決行した。案の定、神谷はカモエルになりすまして、新たにセミナー参加希望者を勧誘。仮面を脱いだ加茂が入会希望者になりすまし、盗聴器入りのプレゼントを渡したものの、神谷がすぐに気づいて不発。彼らは星野らの動きを警戒してか、行わないはずだったセミナーも開催した。講演会を開催されると詐欺立件が難しくなるため、星野は参加者の1人として紛れ込み、セミナー中に「偽物だ」と指摘。講義中に本物のカモエルを連れて来ようとしたが、加茂の隠れ場所が西田らに知られてしまい、登場出来ず。こちらも不発に終わってしまった。

そこで、本物のサスケがチューチューバーにて神谷を晒すという強行手段に打って出る。それを知った神谷は大慌てで逃げようとするが、そこは星野の包囲網だった……。

ネット上では、本田が演じる星野の性格に注目。「ドSな本田翼好きかも」「癖のある演技が可愛くてよかったー!」「本田翼に責められたい」といった声が。さらに、神山の詐欺師役については「顔面が素晴らしすぎるし騙されたい」といったコメントがあった。

PICK UP