香港の民主化運動…民主の女神・周庭が独白!『未来世紀ジパング』

公開: 更新:

2011年の番組スタート以来、世界のニュースの現場、知られざる親日国、これから注目すべき国などを紹介してきた『未来世紀ジパング』(テレビ東京系、毎週水曜22:00~)が、9月18日に最終回を迎える。

この日は「総力取材!世界の沸騰現場から…日本の未来が見える」と題して、1.5時間のスペシャルだ。

番組では成長著しい東南アジアをはじめ、これからの日本が注目すべき「フロンティア」はどこなのか? そこで繰り広げられる日中の支援バトルに密着。さらに、私たちの日常と密接にかかわるエネルギー問題では、東日本大震災を経験したからこそ知っておきたい「チェルノブイリのその後の姿」についても迫る。

そして、ジパング取材班が追い続けてきた香港の民主化運動。3か月以上に渡り、デモと混乱が続く“アジアの真珠”香港で、番組が追い続けてきた民主化運動のリーダー周庭(アグネス・チョウ)が逮捕された。中国政府に楯突く香港デモの知られざる真実と、その先に待ち受ける衝撃の結末とは? 逃亡犯条例が撤廃されても続く混乱について、周庭(アグネス・チョウ)の独白も紹介する。