嵐・櫻井翔、元ラグビー日本代表・廣瀬俊朗の『しゃべくり007』出演に立ち会う「自分が出ない番組の収録を初めて見学した」

公開: 更新:

9月20日(金)に開幕する『ラグビーワールドカップ2019 日本大会』日本テレビ系中継番組出演者結団式が8月27日(火)に都内で開催され、スペシャルMCの上田晋也くりぃむしちゅー)、ラグビーワールドカップ応援団長の舘ひろし、スペシャルサポーターの櫻井翔)、応援マネージャーの小島瑠璃子が出席した。

2015年大会に続き2大会連続でスペシャルMCを務める上田は、「周りの人からラグビーのことを聞かれることが増えて。みんな気になってきつつあるのかなと思います」と明かし、ラグビー好きの舘も「周りからチケット手に入らないとか言われて、一切手に入らないよって言ってます」と苦笑い。

先日、日本代表の網走での合宿を取材に行ったという櫻井は「チームの雰囲気がピリッとしていて、本番前の緊張感が高まってきたなと思います」と代表の印象を明かし、「コンタクトも激しめなものをやっていて、初日から手を抜かずガンガンやっていました」と練習の様子を報告した。

小島は「全国高校ラグビー大会」で6年間キャスターを務めた経験があるが、ワールドカップの試合を生で見るのは初めて。「個人的にもものすごく楽しみ」と興奮した様子で明かし、「周りの女の子たちもラグビーに興味を持ってくれ始めてるなって感じます」と手ごたえ。

続けて「友達から『難しいんでしょ?』って聞かれるので、絶対シンプルに観ることができるスポーツだと伝えています」と明かすと、上田がすかさず「なんせ小島瑠璃子自体があまり把握できてない」とのツッコミが。小島は苦笑いしながら、「高校ラグビーで6年、年末年始をささげてるんです。だから私ハワイ行けないんですよ」と肩を落とし、会場の笑いを誘っていた。

会見では、元ラグビー日本代表キャプテンの廣瀬俊朗が、開幕直前の9月9日(月)21時から放送される『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(日本テレビ系)の『しゃべくり007』パートにゲスト出演することも発表に。

TBS系で放送中のドラマ『ノーサイド・ゲーム』(毎週日曜21:00~)に出演中の廣瀬は、ドラマの最終回告知で訪れたそうで、同番組でMCを務める上田は「テレビ界の枠を越える完全な暴挙。最初、ボケかと思ってたらどうもガチで。『ドラマが終わったら日テレのワールドカップで盛り上げていきましょう』と言っていたので一瞬いいかなと思ったけど、(ドラマと同時間帯に日本テレビ系で放送される)『行列ができる法律相談所』のスタッフと出演者はどんな目であれを見るんだろうと思った」と疑問を投げかけた。

廣瀬と同級生だという櫻井は心配になってその収録を見に行ったらしく、「自分が出ない番組の収録を初めて見学しました」と言い、「あれだけしゃべたり、ボケたりする廣瀬は新鮮でしたし、上田さんが『行列』と『ノーサイド・ゲーム』の間に挟まれる姿が、最高に面白かったです」と笑顔で明かした。

また、記者から「ラグビーを観たことない人にすすめるラグビーの魅力は?」という質問も。上田は「『ボールを前に落としちゃいけない』『前に投げちゃいけない』の2つだけ把握していれば、観られる。あとは選手たちの魂と魂のぶつかり合いを楽しんでもらえる」と力説し、舘も「ボールをとにかく後ろに投げながら前に進んでいくだけ」とフォロー。

小島は「お気に入りの選手をみつけて、背番号を覚えて1人を追うと幅が広くなると思います」と女性におすすめの楽しみ方をアドバイス。

櫻井は「そんなにまだラグビーを知らなかったり、今はまだ興味を持っていない人たちがラグビーを知るきっかけが作れらたら」意気込みを明かしていた。