横浜流星『あな番』での謎行動に視聴者困惑「なんで飲んじゃうの?」「危機管理力!」

田中圭が主演を務めるドラマ『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第17話が、8月18日に放送。インターネット上では、後半の展開に視聴者が騒然となった。

本作は、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。都内のマンションに妻・手塚菜奈(原田知世)と引っ越してきた手塚翔太(田中)。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。何者かに殺されてしまった菜奈のために復讐を誓う翔太。事件後に同じマンションに引っ越してきた天才大学院生・二階堂忍(横浜流星)とタッグを組み、人工知能(A.I)を使って事件を解決するべく、様々な情報を得ようとしていた。

前回、翔太らが黒島沙和(西野七瀬)のストーカー・内山達生(大内田悠平)のもとへ向かうと、自ら仕掛けた罠で内山が自殺。ビデオレターにて、これまでマンションで行われた殺人のほとんどを自分がやったことを明かし、その証拠もすべて公表した。

その動画内で、内山は黒島のためにやったと動機を話していたため、彼女にも動画を見せると、黒島は涙を流して動揺。しかし、腑に落ちないに翔太は、これですべてが一件落着したとは思えないと言い、残る謎を解こうと奔走する。

南雅和(田中哲司)が、内山と会っていたことを知った翔太は、真相を問いただすため、南の部屋へ。しかし、彼は、地元・高知のカツオを振る舞いたいと田宮淳一郎(生瀬勝久)、君子(長野里美)夫妻の部屋を訪れていた。南は過去に田宮と何かあったらしく、理由をつけて君子を自分の部屋に行かせた後、淳一郎に包丁を突き付け「人を殺したことがありますね?」と質問を投げかけた。南の部屋へ入ろうとする君子と鉢合わせした翔太は、南の部屋へ侵入。すると、そこには高知で起こったある事件の資料があった。

一方、尾野幹葉(奈緒)が「菜奈さんを殺した人について誰にも話せないことがあって」と二階堂を自宅におびき寄せる。飲み物を勧められて、嫌々ながらも飲んでしまう二階堂。それを見届けた彼女は、菜奈を殺したのは「黒島さんなんですよ」と吐露する。なぜ、そう思うのか、二階堂が問おうとするも視界がぼやけ、とうとう意識を失ってしまった。すると尾野は彼に手をかけて……。

ネット上では、ラストの怒涛の展開に「ますますわからんくなってきた」と混乱する声も多数あがっていたが、二階堂については、「どーやん、なんで飲んじゃうの?」「危機管理力!」「謎のドリンクは飲んだフリと信じたい」といった反応も。さらに、黒島の涙について「涙が嘘っぽく見えたり何もかも疑いの目で見るようになってしまった」といった声もあった。