ミカンを食べると感染!?ヒット間違いなしのゾンビ映画のアイデアを持つ男性が登場『オドぜひ』

8月15日放送の『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』(日本テレビ系、毎週木曜25:29~※この日は25:49~/中京テレビ、毎週月曜24:59~※8月12日放送)に、ゾンビ映画のアイデアがあるという男性が登場する。

2012年に名古屋ローカルで放送が始まった通称『オドぜひ』が4月から“ほぼ”全国放送になった。この番組は、オードリー若林正恭春日俊彰)に会いたい人、会わせたい人が「クチコミ」を応募し、オードリーとトークする……おそらく視聴者がテレビに出るハードルが一番低いバラエティ番組。たった数文字の「自薦・他薦の口コミ情報」をキッカケにオードリーの2人に会わせる素人を選んでいく。

以前、サスペンスドラマの死体の顔マネというレアな特技を披露してくれた男性が再び登場。今回は、どんなシチュエーションの顔マネも出来ると満を持してクチコミを投稿。早速披露してもらうが、カメラを意識しすぎた表情にブーイングのオードリー。春日と磯貝初奈アナもシチュエーション顔マネに挑戦してみるが、やっぱりカメラを意識してしまい……!?

また、ヒット間違いなしのゾンビ映画のアイデアがあるという男性も登場。タイトルは「みかんゾンビ」で、ゾンビ菌のついたミカンを食べると自分もそれに感染し、ゾンビになってしまうというストーリー。ゾンビ菌のついたミカンが入った箱を用意するが、なかなか引き当てられないオードリーと磯貝。しびれを切らした男性が春日に襲い掛かり無理やり食べさせるという状況に。果たしてヒット間違いなしのゾンビ映画は作れるのか!?