安住紳一郎アナから“大切なお知らせ”!長渕剛は哀川翔の首根っこをつかみ…『ぴったんこカン・カン』

7月5日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系、毎週金曜20:00~)は、3時間スペシャル。7月7日スタートの日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(毎週日曜21:00~)に主演する大泉洋と『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(毎週火曜22:00~)に主演する石原さとみが登場。さらに長渕剛が初登場する。

大泉は、安住紳一郎アナに「家族にまつわるエピソード」を語るべく、都内にある家族経営のグルメ店を巡る。自身の結婚式のマル秘エピソードを語りながら、美味しい料理に舌鼓を打っていると、とんでもない家族に遭遇する。また、大泉演じる主人公の妻役の松たか子もゲストで参戦。大泉が地元・北海道の食材を使って自慢の手料理を振舞うという展開に。シェフ大泉のど派手な登場シーンに一同大爆笑。そして、料理中には得意のモノマネも披露する。大泉は松の舌を満足させることができるのか!?

長渕が主演を務めた伝説のTBSドラマ『とんぼ』(1988年10月7日~11月25日放送、全8回)のBlu-ray&DVD化を記念して、主人公の小川英二を演じた長渕が番組初登場。安住アナと一緒にドラマゆかりの地を巡る。そこへ、英二の舎弟・水戸常吉を演じた哀川翔をはじめ、英二の妹・あずさ役の仙道敦子、英二に協力的な鉄役・石倉三郎ら『とんぼ』共演者たちがサプライズ登場。31年ぶりの再会に長渕は感動もひとしお。哀川がドラマに出演することになった経緯など、当時の思い出を語りつくす。そして、『とんぼ』メンバー勢ぞろいで送る、長渕ファンも『とんぼ』ファンも必見のスペシャルな展開は見逃せない。

さらに、新企画「港区赤坂おじさん」が始動する。毎回ゲストに素敵なマドンナを迎え、“港区赤坂おじさん”こと高田純次がおもてなしをするという企画。お目付け役は、俳優としてはもちろん、番組MCもこなすなど幅広く活躍する勝村政信。今回は港区を象徴する施設のひとつ「東京ミッドタウン」でマドンナの石原と合流する。

石原と勝村の前に“港区赤坂おじさん”こと高田が現われるが、度肝を抜くような登場に、不安が隠せない勝村。“港区赤坂おじさん”オススメの店でグルメを堪能する一行。ドラマで共演する石原と勝村が、お互いの印象や撮影時のエピソードを交えながらトークする一方で、25年前にバラエティ番組で共演していた高田と勝村の思い出話も始まり、高田のテキトー男節が炸裂する。

そして、番組最後には、安住アナから大切な「お知らせ」が。スタジオは拍手喝采となるが、一体、何が起きたのか?

PICK UP