東山紀之、マイケル・ジャクソンの秘話を語る!疑惑の裏側にあった衝撃の真実とは?

公開: 更新:

少年隊東山紀之が、6月24日放送の『1番だけが知っているSP』(TBS系、毎週月曜22:00~)に出演。天国に逝ってもなお“1番”であり続けるスーパースター、マイケル・ジャクソンのベストパフォーマンスを、生前にはプレゼント交換をするなどの交流があり、日本の芸能界で誰よりもマイケルに詳しい東山が独自のランキングで発表する。

坂上忍森泉がMCを務める同番組は、世の中のあらゆる業界に存在する“その道のNo. 1”から、「1番だけが知っている」というとっておきの物語や驚愕の人物を聞き出し、その類まれなエピソードを紹介していくもの。この日はスタジオに藤田ニコルが登場する。

東山は、初めて見たときは稲妻が走るほど強烈だったという1992年のあるライブでのパフォーマンスや、昨年公開の映画が大ヒットとなり話題となったあの世界的アーティストとの奇跡のコラボの裏側など、愛してやまないマイケルの秘話を語りつくす。中でも東山がもっとも魂を震わされたという、“たった4秒”のパフォーマンスとは? また、世界中で度々物議を醸してきたマイケルの数々の疑惑にもついても言及する。疑惑の裏側にあった衝撃の真実が今夜明らかに!

そのほか、1982年に33名の犠牲者を出したホテルニュージャパン火災の知られざる真実を、元「週刊文春」の記者・大下英二が語る。独裁的なホテル経営で最悪の事態を招いた社長・横井英樹が歩んだ驚きの人生とは……?