『ラジハ』窪田正孝から『朝顔』上野樹里へバトンタッチ!月9主演同士がエール交換

公開:

この度、6月17日に最終回を迎える『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)で主演を務める窪田正孝から、同枠で7月8日スタートの『監察医 朝顔』で主演を務める上野樹里へバトンタッチが行われた。

窪田演じる診療放射線技師・五十嵐唯織の活躍を描いた医療ドラマ『ラジエーションハウス』の後番組となる『監察医 朝顔』は、上野演じる法医学者の朝顔が刑事の父とタッグを組み、様々な遺体の謎を解き明かしていくヒューマンドラマ。

月9枠を引き継ぐ今回のバトンタッチは、まもなくクランクアップを控える窪田が、朝顔の暮らす家のセットを訪れる形で実現。窪田が『監察医 朝顔』のセットに姿を見せると、両ドラマ制作スタッフの盛大な拍手とともに、上野から「お疲れ様です!」と『ラジエーションハウス』のイメージカラーである青をモチーフとした花束が渡された。

そして、窪田はお返しと激励の思いを込めて、上野に朝顔柄の風鈴をプレゼント。風鈴はそのまま朝顔の家のセットに飾られることになり、ドラマの中にも登場することが決定した。

バトンタッチ後は、月9ドラマの主演同士でエール交換を実施。窪田と上野は映像作品での共演経験こそないものの、上野が『ラジエーションハウス』の現場の雰囲気を尋ねたり、窪田が『監察医 朝顔』の放送が始まるにあたってのアドバイスを送ったりと、終始和やかな雰囲気で話に花を咲かせていた。

また、17日の『ラジエーションハウス』の最終回放送後には、『監察医 朝顔』のドラマ本編の映像を使用したスポットが初解禁。2週間後の初回放送に向け、盛り上がりを見せている。