声優の林原めぐみ、上川隆也演じる西園寺の婚約者を担当『執事 西園寺の名推理2』最終回

『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズの綾波レイ役などで知られる人気声優の林原めぐみが、上川隆也主演のドラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)の第8話(6月14日放送)で、西園寺の亡き婚約者・山崎美鈴の声を担当することがわかった。

『執事 西園寺の名推理』シリーズは、パーフェクトな執事・西園寺(上川)と、彼が忠誠を誓う可憐な奥様・伊集院百合子(吉行和子)との素敵な関係が人気を博したミステリー・エンターテインメント。第2弾となる今回も、「お願い、西園寺」でお馴染みの奥様と西園寺の絆は健在。奥様の願いを叶えるために、西園寺が自身の能力を駆使して、様々な事件を解決していく。

<あらすじ>
ある日、大川龍之介(古谷一行)から西園寺に、山崎和歌子(観月ありさ)が殺人事件の重要参考人になったと連絡が入る。和歌子は18年前に亡くなった西園寺の婚約者・美鈴(声:林原)の妹だった。百合子に促された西園寺は、1年前の未解決事件が和歌子の容疑を晴らす手掛かりになると考え……。

亡き人が愛したエディット・ピアフの「愛の讃歌」を奏でる音色が、導く真相とは?

“パーフェクトな執事”西園寺が、驚くほど幅広い知識と経験、冴えわたる観察眼を駆使し、最後の事件を鮮やかに解き明かす!

PICK UP