あの謎の美少年は誰!?『あなたの番です』木村多江から監禁されている理由とは…?

公開:

田中圭原田知世がW主演を務めるドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)。6月9日に放送された第9話では、原田演じる菜奈の親友・早苗(木村多江)が、沙和(西野七瀬)と謎の少年を監禁していることが判明! そしてこのほど、番組ポスターの完全版が公開された。

本作は、日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続ドラマとして、4月からスタートした大型ミステリー。原田と田中が演じるのは、都内のマンションに引っ越してきた年の差新婚夫婦の手塚菜奈と翔太。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく。

第9話で、翔太が早苗の住む402号室内の隠し部屋に踏み込むと、沙和が手錠と猿ぐつわで監禁されており、部屋の隅には少年がうずくまって怯えていた――。

先に公開されていた番組ポスターでは、左上の人物が日テレのロゴで隠されていたが、今回解禁となったポスターで、その人物が監禁されている少年ということが明らかになった。

演じるのは、2005年生まれ13歳の荒木飛羽(あらき・とわ)。荒木は、『HiGH&LOW』シリーズで窪田正孝の幼少期役、映画『ヒロイン失格』とドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)で山崎賢人の幼少期役、ドラマ『トドメの接吻』(日本テレビ系)で新田真剣佑の幼少期役など、数々のイケメン俳優の幼少期を演じている。

ストーリーの重要なカギを握る荒木演じる少年の正体は、第10話(6月16日放送)で明らかになる。

<第10話あらすじ>
402号室の隠し部屋で拘束された黒島(西野)を見つけた翔太(田中)。彼は、早苗(木村)に倒された勢いで頭を打って意識を失い、黒島とともに監禁される。隠し部屋には、見知らぬ少年(荒木)がいた。翔太と黒島は、その少年と早苗、正志(阪田マサノブ)の秘密を知る。

菜奈(原田)は翔太が勤めるスポーツジムから、翔太が無断欠勤しているという連絡を受ける。翔太を捜し始めた菜奈は、前夜に翔太が強引に侵入したという402号室を訪ねる。菜奈から翔太の行方を聞かれた早苗は、何食わぬ顔で一緒に翔太を捜すと言う。

通勤ルートをたどっても、翔太は見つからない。402号室の中が気になる菜奈は、早苗の部屋で相談したいと頼むが、早苗は警察に相談することを勧め、菜奈を正志が勤める警察署へ連れていく。正志は菜奈に、普通に捜索を頼んでも受理してもらえないから、自分が上層部につなげると言う。菜奈は言われるがまま、書類に記入して正志に託す。しかし正志は、菜奈から預かった失踪届を破棄してしまう。菜奈は、神谷(浅香航大)にも助けを求めて連絡する。神谷は、菜奈に会いに行くと約束するが……。

翔太がいなくなったのは、これまでの事件の犯人を突き止める証拠を握ったからなのかもしれない。そう考えた菜奈は、改めて推理する。考えをめぐらせるうち、菜奈は藤井(片桐仁)が交換殺人ゲームで名前を書いた医師・山際を殺した犯人が誰なのか、ある人物に行きあたる!