有吉弘行、芸能人に絡んでくる輩は「クズ中のクズ」とバッサリ

公開: 更新:

マツコ・デラックス有吉弘行が、視聴者から寄せられた「2人のお耳に入れておきたいこと」に対して、好き勝手にトークをしていく『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系、毎週水曜23:20~ ※一部地域を除く)。5月29日の放送では、芸能人の宿命について語り合った。

29歳会社員から番組宛てに「絡まれている芸能人を見て“有名なのも大変だな”って思った。お二人にもそういう経験ありますか?」とのメールが。有吉は「あるよ」と言い、一般人の面倒な絡みが嫌なため「そういう人がいないような店に頑張って行こうって思う」と語る。個室にするか、もしくは荒れた人が来るような店には近づかないようにしていることを明かした。

続けて「俺らが殺されても世間は笑うでしょ?」と有吉。たとえ絡まれて反撃したとしても、相手の名前は出ずに芸能人が「暴行した」と叩かれる構図になっているため「そこが怖い」とコメント。少しでも頭を小突かれたら「警察を呼ぶしかないよ」と対処法を述べると、マツコは「“運転していた人が悪い”というのと一緒で、警察も、まずウチらが悪いと思ってくるからね」と一言。抗えない状況に全面降伏するしかないと残念がった。今でこそないが、お酒の席で揉めたことはいくらでもあるそうで、有吉は「(お互いの)のどぼとけを持ったまま立ち尽くす(ことがあった)」と振り返った。

また、一般人とトラブルを起こさないためにも、面倒くさがらずにしっかり絡んだ方がいいとマツコ。絡んでくる相手は「偉そうにしやがって!」という気持ちが根本にあるため、適当にあしらうと逆なでしてしまうという。有吉は、そうした面倒な一般人は総じて、周囲に友人がいる状況で「恥をかきたくないのよ」と言い「超ダサい。そういうやつは、クズ中のクズ。あおり運転している奴と一緒だから」と切り捨てた。

このように愚痴をこぼすと「そういう人たちに応援してもらっているんだろう!」と言われるが有吉は「そいつに応援してもらってねーよ!」とツッコミを入れて笑いを誘っていた。

番組ではほかに、本当においしい総菜パンTOP10を紹介した。