キスから始まる恋!?小瀧望が中条あやみ演じるはるかにドギマギ…『白衣の戦士!』第7話

公開: 更新:

中条あやみ水川あさみがW主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の第7話が、5月29日に放送。第6話で、立花はるか(中条)は酔った勢いで斎藤光(小瀧望/ジャニーズWEST)にキスしてしまうが、記憶がなく……。

同作は“白衣の天使”という名の“戦士”たちが、病院という“命の現場”で、笑って、泣いて、成長する痛快ナースコメディ。中条は、元気で明るく情に厚い、失敗してもくじけない元ヤンの新米ナース・はるかを、水川は、はるかの指導係であり、姉御肌の頼れるベテランナース・三原夏美を演じている。

<第7話あらすじ>
斎藤(小瀧)に告白するつもりが、酔った勢いでキスしてしまったはるか(中条)。だが、キスをした記憶がないはるかに、斎藤はドギマギするばかり。斎藤の様子が普段と違うことに気づいたはるかは、自分が“何かした”のではないかと探ろうとするが……。一方、夏美(水川)と本城(沢村一樹)の二人は、順調に距離を縮める。

二組の恋の行方が気になる中、はるかはシングルマザーの先輩ナース・貴子(鈴木紗理奈)の息子・佑輔を一晩預かることになる。やんちゃな佑輔に手を焼きながらも、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知るはるか。

そんなある日、母の日々の苦労を知った佑輔は、母のために夕食を作ろうとして、やけどを負ってしまう。元夫の一ノ瀬(松尾諭)も現れ、貴子は思わぬピンチに陥ってしまう。