マツコ「キレイとは限らない」と納得!?「週末モデル」の実態に迫る『マツコ会議』

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:00~)。5月18日の放送は、今女性たちの間で人気の週末モデルの交流会に潜入する。

週末モデルは、写真・年齢・本職などのプロフィールをサイトに登録した後、企業の募集に対して直接申し込み、採用されればモデルとして活動できるという。交流会が開かれている部屋に潜入すると、女性たちが揃って顔面体操をしており、壁には「週モ女子会」の看板が飾られている。それを見たマツコは「私はスーモしか知らない」と早速いじる。広報部長の女性に話を聞くと、「週末モデルは本業を持ちながら、それをいかしたモデル活動を行っている」というので、実際の週末モデルの方に本職を聞いてみることに。

1人目の方は「栄養士」だそうで、料理ができる人や栄養士限定のモデル募集があるという。マツコは「そんな募集なの? モデルさんって。それはすごいね」と驚きを隠せない。2人目の方は歯のセルフホワイトニングサロンを経営しており、経営者という本業をいかして、ライフスタイル特集記事内の「キャリアウーマンが部下と一緒に談笑しているシーン」のイメージ写真のモデルに起用されたという。そんな実態を知ったマツコは「リアリティも必要だから(モデルだからと言って)キレイとは限らないんだろうね」と悟る。

また、週末モデルたちが実際に起用されたCMやPR動画、記事の例や、意外なギャラ設定なども含め、とことん週末モデルの実態を深掘り。さらに、超大物俳優と共演した週末モデルや、ぽっちゃりモデルなど、様々なシーンで活躍している週末モデルの女性たちが続々と登場。女性たちの新しい働き方に迫っていく。