驚いた時の第一声は母国語?ボビー、デーブ、ジローラモらに「人がいる」ドッキリ敢行『水曜日のダウンタウン』

公開:

5月15日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00~)は、「日本生活が長い外国人でも、めちゃくちゃ驚いた時の第一声は母国語説」などを検証する。

ダウンタウンがMCを務める同番組は、確かな裏付けや科学的根拠がなかろうと、個人が妄信的に信じ込む“説”を芸能人・有名人たちが独自の目線と切り口でプレゼン。その“説”についてスタジオメンバーと激論を交わしながら展開していく。

同日はプレゼンターとして、霜降り明星高橋茂雄サバンナ)、たむらけんじ、パネラーとして、新井恵理那高田延彦笛木優子土田晃之が出演する。

「日本生活が長い外国人でも、めちゃくちゃ驚いた時の第一声は母国語説」と題して、外国人タレントに恒例の「人がいる」ドッキリをお見舞い。ボビー・オロゴンデーブ・スペクターパンツェッタ・ジローラモカイヤなどが餌食になる。

また、「ロッシー、何でも受け入れちゃいすぎておっかない説」も。その優しさと驚異の受け入れ力で、どんなことが起きても飲み込んじゃう野性爆弾のロッシーに数日間密着。ありえない状況に直面させ、受け入れの限界を調査する。

さらに、「コワモテ男性、一度は『お前に娘はやらん』と言われたことある説」も登場する。