ダウンタウン&坂上忍が緊張…ショーケン&内田裕也の「本音でハシゴ酒」未公開シーンを放送

5月3日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系、毎週金曜21:55~)では、“平成”の最後に惜しくもこの世を去った萩原健一さん(2016年5月27日放送)、内田裕也さん(2016年3月11日放送)との「本音でハシゴ酒」の模様が放送される。

ダウンタウン松本人志浜田雅功)と坂上忍の3人が、豪華ゲストたちとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」。今回は、2人のレジェンドがそれぞれダウンタウン&坂上と本音トークを繰り広げた貴重なVTRに、当時は放送されなかった未公開シーンも。

“ショーケン”の愛称で親しまれた、俳優で歌手の萩原さんと収録を行ったのは、萩原さんが妻とたびたびランチに訪れていたという行きつけのイタリア料理店。萩原さんの大ファンだと言う浜田を筆頭に、坂上も「ここまでピリつく回はない」と会う前から3人は緊張気味。そんな3人を握手で出迎えてくれた萩原さんは、若かりし頃、ダウンタウンの2人と大阪の番組で共演した際のエピソードや、浜田と温泉で遭遇した話を披露し、場を和ませる。

早速乾杯し、萩原さんの歴史が書かれたフリップを元に、彼の伝説的エピソードを振り返っていく一同。名作ドラマ『太陽にほえろ!』(日本テレビ系、1972年~1986年)でマカロニ刑事を演じたが、自らアイデアを出したという伝説の殉職シーンをノーカットで鑑賞することに。その熱演に見入る一同だったが、思わず萩原さんが「照れくせぇな~」とこぼす。

またダウンタウンも熱狂したドラマ『傷だらけの天使』(日本テレビ系、1974年~1975年)では、萩原さんが共演した水谷豊について語った貴重な未公開シーンも放送。この作品に思い入れがありすぎるというダウンタウンは、出演番組で『傷だらけの天使』のオープニングのパロディを作成したこともあるという。松本が「まさかご本人と見る日が来るとは」とこぼしながら一緒にVTRを見る。

そのほかにも、ザ・テンプターズ解散の裏話、芝居への思い、さらにはマスコミへの本音を明かす。

もう一人のレジェンドでもあるロック界のドン・内田さんは、今年3月、妻・樹木希林さんの死後、約半年でこの世を去ったが、当番組に出演した際、樹木さんとの結婚秘話をトーク。2人の出会い、付き合うきっかけから、プロポーズに至るまで、ダウンタウンや坂上も驚きを隠せない、いかにも内田さんと樹木さんらしい特別なエピソードの数々が飛び出す。

さらに別居40年という独特の夫婦関係についても告白。どこまでもロックな内田さんの生き様と夫婦愛が明らかになる。