北村匠海、関ジャニ∞・錦戸亮ら豪華芸能人が間違えた問題を林先生が徹底添削!

2005年の放送以来、数々の“常識力”対決が繰り広げられてきたクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系、毎週月曜19:00~)。4月29日の放送では、芸能人が過去に番組で間違えた常識問題を林修が徹底添削する特別編。V6井ノ原快彦関ジャニ∞錦戸亮NEWS加藤シゲアキ杉咲花DISH//北村匠海ほか、俳優やタレント、アーティストらが挑戦したできて当然の問題から、知っていると自慢できる問題全36問を一挙大放出する。

常識的な日本語に関する問題に挑む「日本語ツアーズバギー」では、錦戸や丸山桂里奈、クイズ番組でも活躍する現役東大生・鈴木光や現役東大医学部生・水上颯が間違えた漢字のあるあるミスを徹底添削。さらに、超難関漢字問題に対してこれまで林先生が正解した神解答まとめを特集する。

また、10個以上解答がある常識問題を制限時間内に答える「ハイパーボンバー」では、武田修宏堀田茜が思わず必死になった瞬間を振り返る。

さらに、2018年から始まった新ゲームで、2つの空欄を2人1組のペアでそれぞれ穴埋め解答する「ネプゴーラウンド」の名シーンも紹介。過去の放送では、演歌歌手の山川豊辰巳ゆうとペアが第45代アメリカ大統領「ドナルド・トランプ」を「トラ・トランプ」と解答した場面や、King & Prince岸優太らが生みだした奇跡的な“おもしろ珍解答”を取り上げる。

そして、『ネプリーグ』で好成績を残している酒井千佳王理恵ら各界の知識人から林先生に挑戦状も。ハイレベルな漢字問題に林先生が解答していく。

また、ネプチューン原田泰造から「“ハリウッド”を漢字で書いてください!」という予想だにしない出題が及び、林が黒板を前にしてチョークを持つ手が止まり、カメラに背を向けて表情が一気に曇りだしてしまう一幕も。原田から「(林の)後ろ姿撮ってる!?」とカメラマンへの指示が出され、あおられてしまう林だが、思考停止状態から抜けだし無事に正解することができるのか?

そのほか、番組放送中にクイズに参戦できるdボタンプレゼント企画も実施される。