田中圭、管理人の死に沈む原田知世をバックハグ!次の被害者は…『あなたの番です』第2話

公開: 更新:

原田知世田中圭がW主演を務める日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第2話が、4月21日に放送。竹中直人扮するマンションの管理人・床島が転落死し、住民の間では不穏な空気が流れ始める。

秋元康が企画・原案を務める同ドラマは、4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリー。原田と田中が演じるのは、都内のマンションに引っ越してきた年の差新婚夫婦の手塚菜奈(原田)と翔太(田中)。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく……。

第1話で、菜奈がマンションの住民会に参加すると、そこには個性的な住人たちが集合していた。雑談中、管理人の床島が「誰にでも殺意が芽生える瞬間がある」と言ったことで、会合に参加していた住民たちの“殺したい人”を知りたいという流れになり、あるゲームをすることに。それによって、住民の中の誰か1人が“殺したいと思っている人物”の名前を知ることになった菜奈。

その後、部屋に戻り翔太とくつろいでいると、菜奈は床島の忘れ物と思われる鍵を発見し、電話をかける。すると、ベランダから着信音がなり、カーテンをあけるとパラボラアンテナの線に絡まり宙づり状態になった床島の姿が。そして、そのまま転落してしまう。

<第2話あらすじ>
管理人の床島(竹中)が屋上から転落死した。マンションの掲示板には“管理人さん”と書かれた紙が……。これは、恐ろしい交換殺人ゲームの幕開けなのか!?

翔太(田中)は、ショックを受けて沈んでいる菜奈(原田)を気遣う。一方、住民会で行われたゲームのことを翔太に知られたくない菜奈は、翔太が床島の死の真相を推理し始めないか気が気ではなかった。

そんな中、臨時の住民会が開かれ、菜奈が参加。住民たちの間にはあのゲームが床島の死と関係あるのではないかと微妙な空気が流れる。藤井(片桐仁)から「交換殺人の話をし始めたあんたのせいだ」と責められ、戸惑う菜奈。

シンイー(金澤美穂)が“管理人さん”と書かれた紙を見せると、一同は「やはり床島は、あのゲームで殺された……!?」と一気に不安になる。この紙は誰が書いたのか? そして、誰が引いたのか? 引いた人物が床島を殺したのか?「まさか、そんな訳ない。偶然だ」と結論づける一同だったが、悲劇はこれで終わりではなかった……!

【交換殺人ゲーム被害者】
第1話:床島比呂志(竹中直人)
第2話:????