30億円稼いだ株のプロが教える必勝法とは?初心者・みなみかわ、3万円でどれくらい儲けるか検証

公開:

世の中の“今”を映し出すリアルドキュメントバラエティ『それって!?実際どうなの課』(中京テレビ・日本テレビ系、毎週水曜23:59~)。4月17日の放送は、システマ芸人・みなみかわが株でどれくらい儲けるかを検証する。

SNS が発展するこの時代、巷にあふれる「気になるウマイ話」や真偽不明のネタ。忙しいし、やってもムダに終わったらイヤだし、ちょっと怖いから実際は手を出せない……そんなウワサの数々は“それって、実際どうなのか?” そんな“気になる”ことを番組がカラダを張って、時間を使って調べていく。生瀬勝久が「どうなの課の課長」として、博多華丸・大吉の2人が「主任」として出演。この日は、大島美幸森三中)、みなみかわが出演する。

3万円で初心者が株を始めたら実際どのくらい儲かるのか――? 家族を養うためにバイトを掛け持ちしているみなみかわが自腹で検証。スマホで簡単にできるという株を詳しく紹介する。今までに勝った金額30億円という株のプロが教える必勝法とは? 株をかじったことがある生瀬は「苦かった」という過去を告白。華丸は結果を見て「この番組、報道に近い!」と納得。果たして、みなみかわの3万円はいくらになったのか?

また、TVやネットで話題の人気店を調査する「バカヤロー飯」では、大島が麻布十番で話題のグルメ「メープルシロップとんかつ」に挑戦。「私は認めない! 覆したら大したモン」と宣言。断然ソース派の大島がメープルシロップをかけたとんかつを食べたリアルな感想は?

そのほか、「妊婦が宝くじを買うとよく当たるのか?」を検証。妊娠8か月の妊婦が実際に宝くじを買うことに。さらに、今まだに宝くじを買ったことのない70歳の男性がビギナーズラックを狙ったり、当選者に多いイニシャルや星座を持つ人も宝くじに挑戦。大吉が思わず「身内なら見てられない」ともらした結果はいかに?