田中圭、“投げキス&ハグ”姿が反響「はるたんと翔太の可愛いさの演じ分けがスゴイ!」

田中圭主演のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系、毎週日曜22:30~)の第1話が、4月14日に放送。インターネット上では、田中の“キュートさ”に注目が集まった。

同ドラマは、秋元康が企画・原案。4月から9月にかけて日本テレビでは25年ぶりとなる2クール連続で放送される大型ミステリーだ。原田と田中が演じるのは、都内のマンションに引っ越してきた年の差新婚夫婦の手塚菜奈・翔太。幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく……。

第1話は、マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してきた新婚の翔太と菜奈夫妻(まだ婚姻届は出していないものの建前上菜奈は手塚性を名乗っている)が、15歳年齢が離れているものの、投げキスをしたり、ハグをせがんだりと年下の翔太が菜奈に甘える様子が描かれた。その後、引っ越しの挨拶をしていると、マンションの住民会があることを知る。菜奈が1人で話し合いに参加したのだが、一癖も二癖もある住民たちにドギマギ。特に引っ越し直後に自宅に侵入された管理人・床島比呂志(竹中直人)の図々しさにはあっけにとられた。

会合のあとに開かれた歓談タイムも参加せざるを得ない状況に。みんなで雑談する中、床島は住民の藤井淳史(片桐仁)を指さし「コイツが“みんなが俺のことを嫌っている。出会って3分で殺意を覚えた”って言うんだ」と話す。しかし、床島は藤井の発言を意に介しておらず「誰にでも殺意が芽生える瞬間がある」とこぼした。

すると住民たちが「消えてほしい」や「殺したい」と思ったエピソードを語りだす。ミステリー好きの菜奈は「警察って動機がある人間を調べるんです。だからささいなことでも動機があれば結局捕まる」とコメント。逆を言えば、動機がないとバレづらいということから、藤井が床島にお互いの嫌いな人物の交換殺人を持ちかけた。

冗談だと言う藤井だが、会合に参加した住民全員の“殺したい人”を知りたいという流れになり、あるゲームをすることに。それぞれが用紙に殺したい人物を書き、箱に入れ、全員がその箱から1枚紙を引く。すると、住民の誰かが殺したいと思っている人物の名前を1人だけ知ることができる……というもの。遊びとは言え、見知らぬ名前を見て、菜奈は複雑な気持ちになっていた。

その後、翔太とくつろいでいると、部屋に鍵を発見。床島の忘れ物だろうと管理人のスマホへ電話をするとベランダから着信音が。戸惑いを隠せないままカーテンを開けると、そこにはパラボラアンテナの線に絡まり宙づり状態になった床島の姿があった。翔太らが悲鳴を上げていると、床島はそのまま転落。ショッキングな内容で第1話が終了した。

ネットでは、急転直下の展開に衝撃を受ける声が多発して盛り上がりを見せていたが、翔太と菜奈のほのぼのパートでは、特に田中の“かわいさ”に注目が集まっていた。インターネット上では、「息することを忘れた」「奥さん大好きな年下犬系男子・田中圭の破壊力やばい」といったつぶやきや、田中がブレイクするきっかけとなったドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)を引き合いに出し「はるたんと翔太の、可愛いさの演じ分けがスゴイ」という声もあった。