ジュエリーを使った30万円の超高級ネイルにマツコも理解「本物の宝石だと気分も上がる」

公開: 更新:

マツコ・デラックスが番組スタッフと企画会議を行い、今話題のディープな場所と中継を結んで、そのエリアを深掘りしていく番組『マツコ会議』(日本テレビ系、毎週土曜23:20~ ※通常は23:00~)。4月13日の放送は、本物のジュエリーを使った超高級ネイルサロンを深掘りする。

最近、ダイヤモンドをはじめ、サファイヤやエメラルド、ルビーなど、本物のジュエリーを使ったネイルアートを施してくれる六本木のネイルサロンが大人気。パーティーや誕生日、結婚式などの特別な日に、本物の輝きで指先を飾りたい女性たちが殺到しているという。

中継班はさっそく店内に潜入し、広告代理店で働いているという女性客と遭遇。昨年のボーナス査定が良かったので、自分へのご褒美として30万円のネイルを購入したという彼女。「通勤の行き帰りや、グラスを持つ時にネイルを意識して楽しんでいる」という話に、マツコも「ネイルって唯一自分で確認できるお化粧。やっぱりそれが本物の宝石だったりすると気分が上がる」と納得する。

続いて登場するのは、7月に挙式を控えているという女性。この日は、ウェディング用に50万円もするダイヤモンドのネイルを求め、大阪から上京したのだとか。実はこの店、ネイルに使用した宝石を指輪などにリフォームしてくれるアフターサービスも魅力の一つ。彼女も、結婚式でネイルに使用したダイヤモンドをリフォームできるからと、このネイルサロンを選んだという。

しかし、50万円という金額については、旦那の許可をもらっていないことが判明。さっそくその場で旦那に電話をかけて相談することになり、マツコも思わず爆笑してしまう。果たして50万円のネイルを購入することができるのか。マツコが見守る中、旦那のジャッジが下される。