元AKB48西野未姫、握手会が「ゲロを吐くほど嫌いだった!」クズ対応でファンゼロに転落『しくじり先生』

公開: 更新:

AKB48西野未姫が、4月8日(月)放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系、毎週月曜24:20~)に出演することがわかった。西野は、「元アイドル、今ヨゴレ先生」として登場。番組史上最年少かつAKB48グループ初のしくじり先生として、アイドルの道から外れないための教訓を説いていく。

4月1日からレギュラー放送復活を果たし、インターネットテレビ局『AbemaTV』との完全連動も大きな注目を集めた『しくじり先生』。出演は若林正恭オードリー)、吉村崇平成ノブシコブシ)、澤部佑ハライチ)、高山一実乃木坂46)、真野恵里菜箭内夢菜

研究生時代から次世代センター候補と言われ、かつては“第二のまゆゆ”とまで呼ばれていたほど、ファンも多く、注目度の高いアイドルだった西野。しかし、3つのとんでもない“しくじり”が原因でファンがゼロになり、トップアイドル候補から転落してしまったと激白する。

西野は、その3つの“しくじり”を“AKB”ならぬ“AOB”と名づけて詳細に解説。アイドル業界の裏事情を暴露しながら、自身の経験から得た多くの教訓を伝えていく。

その経験の1つがAKB48ではお馴染みの握手会。西野はこの握手会が「ゲロを吐くほど嫌いだった!」と打ち明ける。この衝撃的すぎる告白に生徒一同も騒然。握手会は、AKB48グループにとってファンと直接コミュニケーションを取ることができる大事なイベントとして位置づけられているが、西野はその握手会が嫌すぎて、アイドルにあるまじき“クズ対応”をとっていたことを明かす。教室内では実際に西野がその“クズ対応”を実践。目の前で繰り広げられる“信じられない悪態”に、教室中からも大ブーイングが巻き起こる。

この“クズ対応”によりファンが激減。これに焦った西野は、グループの中で自分の居場所を求めて、これまた“最悪な行動”に走ってしまう。「私、しょ~もない女なんです!」と反省を込めて語る西野の驚愕のエピソードはもちろん、生徒して授業に参加した、乃木坂46メンバーの高山や、ハロー!プロジェクト出身の真野の反応にも注目だ。