関ジャニ∞・村上信五が“笑いの巨人”にダメ出しされる秘蔵映像など大放出!平成のバラエティを振り返る『夜ふかし特別版』

マツコ・デラックス関ジャニ∞村上信五がMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)の特別版『月曜から夜ふかし特別版 平成のテレビ問題大清算スペシャル』が、3月23日(土)19時から放送される。

これまで日テレでは、昨年12月に『キャスター&記者1000人が選んだ!平成ニッポンの瞬間映像30』と題して、平成の「報道」を振り返る特番を放送。今年2月には『今だから話します!平成最後にアスリート初告白SP』で「スポーツ」の側面から平成を振り返ってきた。

そして今回は、平成の「バラエティ」について、『夜ふかし』独自の切り口で総括。番組では、マツコと村上の「忘れられない」名珍場面を中心に振り返っていく。

村上が「忘れられない番組」として挙げたのは、17年前の関西ジャニーズJr.時代に“笑いの巨人”萩本欽一とともに出演したコント番組。当時の映像には、「討ち入り」というテーマのコントで手の動きをダメ出しされる村上や、村上がコンビニ店員となり、「バイトサボったんだ?」「万引きを捕まえたらどうする?」という問いに答える大喜利風のやり取りなどが記録されており、初々しい村上の姿を見ることができる。

村上は、「他(のメンバー)は東京の(ジャニーズ)Jr.だったんですよ」「オーディションが終わって、自分が選ばれると思わへんまま収録の日を迎えたから……」など、当時の様子を回顧。映像とともに自分自身の平成史を語っていく。

一方、マツコは「19時用のトークしてないもん」と言いながら、様々な映像にツッコみ、相変わらずの毒舌ぶりを発揮。日テレでは、そんなマツコが「私はああいうテレビを作りたいんだよ」「日テレで最高傑作だと思っている」と絶賛する番組を発掘する。それは、『火曜サスペンス劇場』の後枠の長時間ドラマ番組『DRAMA COMPLEX』で2006年1月に放送された『伝説の秋田犬 ハチ』というドラマだった。

このドラマは忠犬ハチ公を題材としたもので、感動のエンディングになるはずが、大御所女優と大物洋楽アーティストが重なり合うまさかの展開が繰り広げられ、マツコが「たまに夢に出てくる」というほどのインパクトのある映像。番組では、マツコが今でも脳裏に焼き付いているというその映像をスタジオで流し、それを見た2人のトークも大盛り上がり。最終的にはなんと10回近くもリピート再生されることに。

この他、日テレ秘蔵の様々な映像を「報道・情報番組編」「ご当地問題編」「バラエティ番組編」「カルチャー編」などにカテゴライズして『夜ふかし』流に紹介。平成の時代に放送された奇跡の爆笑シーンやハプニングシーン、そして今では絶対実現不可能なシーンなどの珍映像が一挙に大放出される。また、「ご当地問題編」ではご当地ならではの番組やCMの秘蔵映像も調査。貴重な映像の数々はもちろん、映像に絡めたマツコと村上の爆笑トークも必見だ。