有吉弘行、IKKOらオネエの下着に興味津々!?美輪明宏からSPメッセージも『ダレトク!?』

公開: 更新:

IKKOナジャ・グランディーバミッツ・マングローブの最強“オネエ”軍団が、3月5日に放送される『有吉弘行のダレトク!?』(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜22:00~)の人気コーナー「スナック有吉」に出演する。

今回は、IKKOにとっての思い出の味・かつ丼を“スナック有吉風”にアレンジしてもてなす。調理中、有吉らは「自宅では何を着ているのか?」「下着は何を着ているのか?」などと質問して、3人の私生活をあぶり出していく。「IKKOが以前“手術せずに、○○をなくす!”と言い放ったことがある」「最近、年配の方々から“色っぽいですね”とほめられる」など、強烈すぎる3人のトークに、山崎弘也は冷や汗を……。

そんな中、「有吉に“キュン”とした瞬間」に話が及ぶと、ナジャからは、有吉の心配りに感動したエピソードが明かされる。またIKKOは有吉のある姿に「何とかしてあげたいと思った」と告白。“オネエ”たちから絶賛された有吉の反応は? このほか、3人が“神”ともあがめる、美輪明宏からのスペシャルメッセージも紹介される。

また、有名店で採用されなかったメニューを復活させる「没メニューレストラン」のコーナーには、日本一の焼き肉チェーン店「牛角」が2回目の登場を果たす。2年前に登場してからこれまでの間に約80品の新メニューが販売される一方、同じ期間で没となったメニューは約320品。今回は、新しく開発に携わる2名が、自慢の4品の“復活”に挑む。

1品目は、前職がお肉屋さんという開発者が、“牛角でしかできない 最強牛タンメニュー”と自信をのぞかせるメニュー。5種類のもみだれで、味だけでなく見た目も楽しむことができる一品。果たして、一同の反応は?

2品目は、ラムの良さを最大限に引き出したというメニュー。アフリカ発祥の調味料“ハリッサ”など、さまざまなスパイスを使って仕上げられた一品に、一同は興味津々。

そして3品目には、“食べれば食べるほどきれいになれる⁉”というメニューが登場。アンチエイジング効果が期待できるという、今注目の食材を使った一品だが、衝撃の見た目に有吉は「石だよ、石!」、山崎は「これ、本当に肉だよね?」と、一同は驚きを隠せない。

4品目は、バーガー系メニュー。うま辛ダレをもみこんだ鶏モモ肉と、ベーコン、パイナップルと、具材まではいいものの、最後にバンズが出てきた途端、一同の表情が一変し、有吉は「ダメだよ、これは!」と絶叫する。そして最後、一同の意見が大きく分かれる中、有吉が下した決断にスタジオが騒然となる。