声優界は戦国時代!?池澤春菜や尾崎由香ら人気声優が辛い現実を告白

公開:

声優の池澤春菜尾崎由香桐谷蝶々小林星蘭、七緒はるひが、2月12日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系、毎週火曜23:56~)に出演。「生き残りをかけた戦国時代!人気声優の悩みSP」と題して、声優たちが辛い現実を明かす。

有田哲平くりぃむしちゅー)と、大橋未歩アナウンサーがMCを務める同番組は、ゲストが思い描く“理想”と“現実”をビジュアル化し、その裏に隠された本音に迫るトークバラエティ。理想の○○や、現実のアレコレなど、ゲストたちが“夢”と“現実”を赤裸々に語る。同日はゲストとのトークを見守る夢醒めゲストとして、大島美幸森三中)、吉村崇平成ノブシコブシ)、若槻千夏が出演する。

『とっとこハム太郎』でハム太郎の飼い主・春名ヒロ子を演じた池澤、『けものフレンズ』で、主人公・サーバルを演じた尾崎、人気ゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」で、宮尾美也を演じた桐谷、子役としてデビューし、映画『若おかみは小学生!』で主人公・関織子の声を担当した小林、『クレヨンしんちゃん』で幼稚園の先生・よしながみどりを演じる七緒といった若手からキャリアのある中堅まで、人気声優5人がスタジオに集結。

かつては、アニメーションのキャラクターの声を演じる裏方のイメージがあった声優だが、今やアニメの延長として、顔を出し、キャラクターとして、テレビやステージで演じ、歌い、踊るのが当たり前になるなど、様変わり。それと共に声優を目指す人も大幅に増え、まさに戦国時代に突入しているという。

ゲストの5人が、そんな過酷な状況での悩みや、生き残るために行っている努力を明かす。しかし、中には、そんな努力や悩みからは程遠いゲストもいて……。