内田慈演じるデリヘル嬢のスダチ、店で禁止の“直引き”を…『フルーツ宅配便』

公開: 更新:

内田慈(うちだ ちか)が、デリヘル嬢のスダチ役で出演中の濱田岳主演ドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系、毎週金曜24:12~)。2月8日放送の第5話では、スダチが悪い常連客に唆され、店で禁止されている“直引き”を始めてしまい……。“直引き”とは一体!?

本作は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の鈴木良雄による同名コミックを原作としたヒューマンドラマ。子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘル「フルーツ宅配便」で働くワケあり女子の人間模様が、濱田演じるデリヘルの雇われ店長・咲田真一の目線を通して描かれていく。

公式ホームページで山下は、「バンザーイ! 出演できて嬉しい! 特別な女性たちの話じゃなく、現代人の生き方として淡々と描く視点が好き。日常と地続きな世界のリアリティ。カボスと似てるけど、カボスは大分県の、スダチは徳島県の名産品!」と、メッセージを寄せている。

<第4話あらすじ>
フルーツ宅配便のデリヘル嬢・スダチ(内田)は、娘の高校受験のためにもっと稼ごうと出勤を増やして頑張っていた。そんな時、常連客にもっとうまく稼ぐ方法があると言われ店で禁止されている“直引き”を始めてしまう。一方、咲田(濱田)は同級生のえみ(仲里依紗)と2人で出かけることに。えみに秘密を打ち明けられた咲田は掛ける言葉が見つからない。そして、えみのことで頭がいっぱいの咲田はスダチの異変に気付くことができず……。