ガチャピン&くまモン、熊本応援番組で初共演!小手伸也はキャスター初挑戦

公開:

人気キャラクターのガチャピンとくまモンが、2月16日(土)15時30分から放送される『キャスターガチャピンが行く! ガチャピン くまモンすごかヘッドライン』(フジテレビ系)に出演。キャスターとしてはテレビ初共演を果たす。メインキャスターは俳優の小手伸也、アシスタントは熊本出身のフリーアナウンサー・森山みなみが担当。

番組では、2016年の熊本地震からの3年が経った今、熊本県の復興プロモーションの一環として、スポーツをテーマに熊本の“笑顔と元気”をニュース形式で発信。2018年10月に「熊本県スポーツ応援特命大使」に任命されたガチャピンがキャスターとなり、熊本県のスポーツ大会や、くまモンが熊本を応援するために取材してきたVTRをニュース形式で紹介していく。

くまモンから友情の証として「赤ほっぺ」が手渡され、“くまチャピン”となったガチャピンは、熊本県内で行われたスポーツ大会を訪問。2018年11月に開催された「金栗四三翁マラソン大会」や、2019年11月に開催される「女子ハンドボール世界選手権大会」のプレ大会として開催された「第17回女子ハンドボールアジア選手権」に、くまモンと共に訪れ、選手たちを応援する。また、2人は春高バレー常連校の鎮西高校バレーボール部にも直撃。実際にハンドボールやバレーボールにもチャレンジする。

さらに、スポーツだけでなく、県内の保育園を訪問して子供たちと交流したり、熊本城のふもとにある城彩苑で、「馬肉メンチカツ」や「いきなり団子」、「からし蓮根」といった熊本名物をいただいたりと、熊本の魅力を存分に紹介。復興へ向けて歩みを進める熊本県の“今”を伝えていく。

実は旧知の仲であるくまモンと共に、熊本にまつわる様々な活動に参加したガチャピン。「この番組や写真展を通じて、たくさんの人に、熊本で開催するラグビーワールドカップ2019や女子ハンドボール世界選手権大会の魅力、熊本の笑顔や元気を日本全国に伝えられればいいな、と思います」とメッセージを伝えた。

また、スタジオを仕切るメインキャスターは、『コンフィデンスマンJP』や『SUITS/スーツ』で存在感を示した個性派俳優の小手。ガチャピンやくまモン、アシスタントの森山と共に、番組を盛り上げる。

小手は、「これをきっかけに本物のキャスター的なポジションも狙えるのかな」と笑わせ、「僕は『ひらけ!ポンキッキ』で育った世代なので大先輩のガチャピン、そして全国的に人気者のくまモンと共演できて身に余る光栄でした」とコメント。「熊本のニュースをしっかりと真面目にお届けする一方、スタジオではキャスターの僕が面白くお伝えしていますので、ぜひ見ていただきたいです」とアピールした。