“昔の男”中村倫也に心揺れる順子!?横浜流星演じる“ゆりゆり”は嫉妬で授業をボイコット… 『はじこい』第3話

公開: 更新:

深田恭子の主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系、毎週火曜22:00~)第3話が、1月29日に放送される。

持田あきによる同名漫画を原作にした本作は、恋も仕事もしくじっている超鈍感なアラサー女子・春見順子がタイプの違う3人の男性からアプローチされることにより、失った人生を取り戻そうとする姿を描いたラブコメディ。

第2話では、人気俳優・中村倫也が演じる山下一真が本格的に登場。番組最後の喫煙しながら順子に電話をかけるシーンがSNSで話題になっており、「『俺だけど』って耳元で言われたーーーーーーい」「中村倫也さんがカッコよすぎて辛い」といった声であふれた。さらに、お好み焼き屋のトイレで酒に酔った順子が、横浜流星が演じるピンク髪の高校生・由利匡平にもたれかかるシーンや、塾の講師室で、机の下に隠れる由利が、順子のひざに頭をくっつけるシーンに悶絶する視聴者も多数いた。

第3話では、順子に対する自分の気持ちに気づいた匡平が、雅志や山下の存在に嫉妬し授業をボイコット。一方、美和が言った“昔からの知り合い男子”の言葉が胸に残った順子は、再会した山下を意識し始める。だが、山下から驚愕の事実を告白され!? また、雅志(永山絢斗)は順子とのデートを実現させるため、仕事で無理を重ねピンチに。さまざまな思いが交差する第3話。順子への三者三様のアプローチが始まる――。果たして、順子は誰かの気持ちに気付くことが出来るのか!?

<第3話あらすじ>
順子は匡平の勉強法について悩んだ末、親友の美和(安達祐実)に相談する事に。美和は仕事も大事だけど婚活もすべき、と昔からの知り合い男子はどうかと順子に提案をする。

その帰り道、順子は山下と遭遇、2人で飲みに行くことに。“昔からの知り合い男子”の美和の言葉を思い出し、ひとりドキドキする順子。しかしある事実が発覚する……。

後日、順子が山下と2人で飲んでいた事を知り、嫉妬する匡平。いつも子供扱いを受ける匡平は順子にいら立ち、授業中に教室から出て行ってしまう。匡平がこのまま授業に来なかったらどうしようと嘆く順子。

そんな中、月末に順子とデートがしたくて仕事で無理を重ねた雅志は、ついに過労で倒れてしまう。偶然にも匡平たちが雅志を見つけ救急車を呼ぼうとするが、仕事を理由に雅志はそれを拒否。順子も慌てて駆けつけ、雅志のピンチを救おうと奮闘する中、ついに雅志が動き出す――。