常盤貴子・長塚圭史夫婦の海外旅行に仲間由紀恵が同行!?女子旅での雑魚寝エピソードも『A-Studio』

公開:

常盤貴子が、1月4日放送の『A-Studio』(TBS系、毎週金曜23:00~※この日は23:15~)に初登場。笑福亭鶴瓶が、常盤の大親友・仲間由紀恵を極秘取材すると、常盤と仲間が雑魚寝で語ったという旅のエピソードが明らかになる。

同番組は、MCの鶴瓶が自ら事前に徹底取材を行い、ゲストの素顔に迫るトーク・バラエティ。ゲストには内緒で、彼らの家族や親友など関係者に会いに行き、その人となりを紐解いていく。サブMCを川栄李奈が務めている。

1972年生まれの常盤は、『愛していると言ってくれ』(1995年)、テレビドラマ史に残る大ヒットを記録した主演ドラマ『ビューティフルライフ』(2000年)など、これまで数々の話題作に出演。1月からは19年ぶりのTBS日曜劇場主演となる『グッドワイフ』の放送を控えている。

小学校から高校までを兵庫県西宮市で過ごした常盤の素顔は気さくそのもので、鶴瓶は「女優とは思えないほど垣根がない」と語る。鶴瓶は今回、常盤と共演ゼロにも関わらずいつの間にか大親友になり、常盤・長塚圭史夫婦の海外旅行にも同行するという仲間を取材。女性4人で六畳間に雑魚寝するという、美人女優たちの飾らない女子旅のエピソードも飛び出す。

また、連続テレビ小説『まれ』で訪れた輪島から始まった、石川県珠洲市との縁も判明。さらに、能登の友人たちとの出会いと素敵な関係、もともと憧れていた大林宣彦監督から授かった映画にまつわる教えや、北海道の舞台挨拶で初めて体験した感動の瞬間についても語る。そして、常盤が理想とする女優像や、そのために連ドラから距離を置いていた理由も明かされる。