King & Prince高橋海人、恐怖に追い込まれるとこんなに早く走れると実感!?『逃走中』初挑戦

公開:

King & Prince高橋海人魔裟斗桐山漣らが、1月5日(土)18時30分から放送されるフジテレビの人気心理逃走劇バラエティ『逃走中 ハンターと進撃の恐竜』に初登場することがわかった。

『逃走中』は、限られたエリアの中で、ハンターから逃げ続けた時間に応じて賞金を獲得できるというゲーム。 時間内、最後まで逃げ切ることができれば高額賞金が手に入る。“賞金への欲望”と“迫りくるハンターの恐怖”の間で葛藤する逃走者たちの心理戦、そして極限状態で垣間見える挑戦者たちの表と裏の顔、一瞬たりとも目が離せないスリリングな展開が最後の1秒まで繰り広げられる。

今回の舞台である大学の“巨大生物研究科”の飼育棟から、なんとキャンパス内に2体の巨大な恐竜が脱走! 恐竜の暴走により起こった構内での大パニックをきっかけに、ゲーム中にさまざまなミッションが発動される。挑戦者は、16人。そのうち7名が初挑戦となるが、中でも注目は高橋と2回目の挑戦となる先輩・塚田僚一A.B.C-Z)。塚田は「(高橋)海人はけっこう天然なので、“逃走中”にいちばん向いていないジャニーズと言っても過言ではない」と心配……、さらに本人も、初めてハンターを目の当たりにし「テレビでずっと見てきましたけど、その時も確かに怖かった。でもいま見たらもっと怖かった」と、ゲームスタート早々に弱音を吐いてしまう!?

収録を終えた高橋は、「小さい頃からずっと見ていた夢の番組だったので、出演できてうれしかったです。自分自身ものすごく楽しめたので、それが視聴者の方に伝わればいいなと思います。あと、人間って、恐怖に追い込まれると、こんなにも早く走れるのだということがわかりました(笑)」とコメント。19歳という若さを武器に最後まで逃げ切ることができたのか?

そして、元K-1世界王者の魔裟斗は、「39(歳)ですけど、体は今キレキレで、かなり調子はいい。(ハンターが)追ってきても、ある程度だったら逃げられる自信があります」と語る。圧倒的な身体能力で、ハンターにどのような勝負を挑むのか? さらに、同じく初挑戦の青山テルマ、桐山、堀田茜岡崎紗絵はらゆにばーす)らも、賞金獲得を目指して全力疾走する。

一方、前回に引き続いての挑戦となる樽美酒研二ゴールデンボンバー)をはじめ、東国原英夫若槻千夏岡田結実、アンミカなどの“経験者”たちは、どのような作戦を立ててくるのか? 新旧入り乱れたメンバーとなる今回。果たして、最後まで逃げ切れる挑戦者は現れるのか、注目が集まる。